フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 夜の花をもつ少女と私 尾形亀之助 | トップページ | 芥川龍之介「沼」 »

2005/08/13

芥川龍之介「詩集」

芥川龍之介「詩集」を「引用の誘惑/黄昏の心象」から「やぶちゃんの電子テクスト集:小説篇」へ移行した。理由は、引用ではなく、全文であるから。更に、てっきり青空文庫では公開済みだと思っていたら、まだ作業中であることに先程気づいたから。そうして、僕は、芥川龍之介の作品中でも、とりわけこの作品が好きだから。更に、最も愛する龍之介の作品を一つぐらいアップできたら嬉しいなとかねがね思っていたから。加えて、昨夜の友にして教え子である青年と快飲したことの思い出にしたいから。そういえば、僕は、よくこの作品を生徒に読ませ、この後に、思う最後の場面を追加せよという遊びをしたものだった。ちなみに、僕のラスト・シーンは言わずもがな、肺病に病んだ致死期のその詩人が、その林檎をそれと知らず口にして「なんて甘い……」と言いつつ、ポトリとそれを落として……。クサイぞ!(さて、この一語から「カラマーゾフの兄弟」を思い出した。長老の死直後のシーンだ)

★なお、特殊なものを除いて、芥川龍之介の電子テクストの底本にした「岩波版旧全集」とは、1978年岩波書店発行の「芥川龍之介全集」全12巻を指す。対する、おぞましき新字体採用の「岩波版新全集」とは、1998年に刊行終了した「芥川龍之介全集」全24巻を指す。なお、僕は後者については第21・22・23巻を所持するだけである。新全集での知見で、僕が気づいていない事実があった場合は、是非、ご連絡を頂きたい。

« 夜の花をもつ少女と私 尾形亀之助 | トップページ | 芥川龍之介「沼」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。