フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 「伊東靜雄拾遺詩篇」(全) | トップページ | ギリヤーク尼ヶ崎 »

2005/09/24

清からの絵葉書

清から絵葉書を貰うた。清は髪を当たり乍ら神妙な顔をして、鏡の中の俺の面を凝つと眺めてゐるので、何だと云ふたら、坊ちやまはちやんと腕のリハビリに精をお出しになりますか等と染々聞いてくる。黙つてゐると鼻面に突然絵葉書を出すから驚くりした。そいつは猫を眺めている黒タイツの廿歳見当の女の写真で、鹿みたような途轍もなくすらりとした足と長い黒い髪で微笑むでをる。最近の活動写真の女優だらうと思ふたが、こんな美人はとんと知らないので、こいつあ誰だと聞くのに、清はこの方に頼まれたら坊ちやまは何でもするはずで御座います等と言ふて又神妙に一人ごちしてゐる。焦れて裏を返へすとジヤンヌ・モロウと書いてあるから、椅子から転げ墜ちて叢の雌の鈴虫に食はれそうになる程二度驚くりした。鼻に懸かつた声でさうで御座いましよと清が云ふので、憮然としてまあそうだと答えると、今度は、精をお出しになりますなら、よござんす、差し上げませうと勿体振るので、大いに癪ではあつたが、俺の中の神佛にも等しいモロウの、終ぞ見たこともない若年の美麗なる其は、背や腹どころか右腕だつて換えられぬ。俺は調髪を終えた清に五体倒地する思ひで腰を曲げ、清も惜しそうに出し渋りつつ、懐紙に包んで折り曲がらぬ様に胸の隠しに入れて呉れた。俺は帰り道、清に又借りが出来たと、越後の笹飴を手に入れる算段を呆つと考へ乍らも、然しけふの清は今までで一等意地悪でもあつたなとも思ひつつ煙草を吹かした。

« 「伊東靜雄拾遺詩篇」(全) | トップページ | ギリヤーク尼ヶ崎 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。