フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 寺島良安 和漢三才圖會 巻第五十一 魚類 江海無鱗魚 石鮔(テナガタコ) | トップページ | 寺島良安 和漢三才圖會 巻第五十一 魚類 江海無鱗魚 望潮魚 イイダコ »

2007/08/25

Do not stand at my grave and weep 原詩

Do not stand at my grave and weep,

I am not there; I do not sleep.

I am a thousand winds that blow,

I am the diamond glints on snow,

I am the sun on ripened grain,

I am the gentle autumn rain.

When you awaken in the morning's hush

I am the swift uplifting rush

Of quiet birds in circling flight.

I am the soft starlight at night.

Do not stand at my grave and cry,

I am not there; I did not die.

僕は献体をするので墓はない 僕は僕を知る そうして 小数の僕を思い出そうとする 残された人々が 哀しむことを繰返すために墓を作ることを無意味であると二年前に実感した 僕は僕が千の風になろうなどという思いを持ってはいない しかし 生き残らねばならない人々自身が 「残る」という絶対の孤独な現実を 確かに引き受けるためには 風に雪に星に鳥に「その人」を感じようとすることは 生きることの必要不可欠な共感なのである 僕は人間は孤独な存在であると自明している が 世界に生きる以上 その孤独を「たった一人でよいから」開示する以外に 生きることは できないのだと自覚している惨めな しかし確かに惨めでありながら確かに僕という存在なのである 最後に 僕は僕が懐古されるに足る人間である等と 微塵も 思っていないのだ 僕は過去の存在者は速やかに人々の記憶から消えてゆくことこそが 素晴らしいと思う人間なのだ 君のように僕は生きないのだ 君と僕は 違うのだ

追伸:この原詩とされるものは幾つかのバージョンがある。以下を参照。 

« 寺島良安 和漢三才圖會 巻第五十一 魚類 江海無鱗魚 石鮔(テナガタコ) | トップページ | 寺島良安 和漢三才圖會 巻第五十一 魚類 江海無鱗魚 望潮魚 イイダコ »