フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 西田明史に與ふ 増田晃 | トップページ | 赤光 増田晃 »

2007/10/13

日光尊者 増田晃

      日光尊者   増田晃
          ――三月堂佛像 天平時代

日光があなたのあしもとにかがよふた
低い聲があなたの耳もとでかうささやいた
「おまへは日光尊者と名のるがいい
おまへは私の息吹によつてかがやくであらう」

そのときからあなたの眼は
ふしぎな氣魄にらんらんとしてきた
天上の炎があなたに宿つたのだ

あなたの夢はやがて天馬にうちのり
星の群林をとびこえ
白い旗印をはためかせて天へかけのぼつた

それゆゑあなたのまへに立つと
ひとは身ぶるひを覺え
日に灼かれるやうな觀喜と
衝動と磁力とをかんじたのだ

あなたの脣は
赤いくすんだ色をのこし
大日輪のめぐみをたたへて
豊かに綻びかけてゐた

その脣をみてゐると
ひとは艶々した栗のまろみを思浮べたり
いま開いたばかりの花をおもつたりした

そして自分たちの犯したつみも
自分たちを傷けるものとはならないで
その思想にますます厚みを加へ
花のやうなナイーヴさを增させるものと感じた

あなたのもろ手は
若草のやうにやんわりあつてゐた
その合掌は未來への大道を示してゐた

ひとはその合掌をみて
天地の上も下もない燐光のあひだに
一つの大いなるものの出現を直感した

そして一日つひにあなたの夢は
龍のしるしの日の車をかつて
突如 天上の崖頭にあらはれた

ある日 三月堂の大扉が左右にひらかれ
日光のかがよひはあなたの足もとに雪崩れ寄つた

「おまへはもはや佛像でなない
おまへのゆめはおまへ自らの姿だ
おまへはまさに天日 そして既に私だ」
かう低い聲があなたの耳もとで囁いた

[やぶちゃん注:東大寺三月堂に安置される日光菩薩をモチーフとする。日光菩薩は一般には月光(がっこう)菩薩と共に薬師如来の脇侍として薬師三尊の一部をなす。正式には日光遍照菩薩と言い、発するところの一千光明によって遍く世界を照らし、それによって諸苦の根源たる無明の闇を滅尽するとする。但し、三月同の本尊は不空羂索観音(ふくうけんさくかんのん)であり、この仏像は客仏(仏像が他の寺から移されること)された際に「日光菩薩」と呼ばれるようなったとされる。確かにその姿態は一般的な日光菩薩のポーズとは異なる。
・「脣」は「くちびる」と読みたい。]

ちなみ言う、東大寺なら

私は十七年前、教え子に導かれて見た戒壇院の廣目天にとどめを刺す。

« 西田明史に與ふ 増田晃 | トップページ | 赤光 増田晃 »