フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« ノンマルト | トップページ | 會話 イワン・ツルゲーネフ »

2008/10/11

スギ

とんでもなく忙しかった妻に無理矢理に頼み込んで、修学旅行の帰りの公設市場から買ってきてもらった天然もののスギを食す。

スズキ目スズキ亜目スギ科スギ属 スギ Rachycentron Canadum (Linnaeus)

いゃー! この「須義」が、うまいんだ! 魚体はコバンザメみたいな感じで、捌いてもらうのに妻は引いたと言う(勿論、コバンザメみたいな吸着器官はない。全くの別種だからね)。以前は「トロカンパチ」とか「クロカンパチ」という売れ筋呼称で呼ばれていたが、堂々と「スギ」で行こうじゃないか! 今回は満を持して、天然藻塩、限定醸造有機薄口醤油と天然山葵、特製カルパッチョ・ソースの三種で試してみたが、即、これは決定(けつじょう)! スギはやっぱり薄口醤油に山葵に限る! そうして嬉しいことに持ちがいい(というより僕の経験では少し日が経てアミノ酸変異が起こったころが、真面目にうまい!)。更に同じく妻の買って来た島唐辛子と、夕方買いこんだ古酒(クース)の泡盛で2ボトル分の超々二乗辛口の真っ赤なやぶちゃんオリジナルのコーレグースを生成、居間のプレーヤーの上にて熟成させる。二週間後が楽しみだわい! いや、文句なしに至福である――

« ノンマルト | トップページ | 會話 イワン・ツルゲーネフ »