フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 雨ニヌレタ黄色 尾形亀之助 | トップページ | 風邪 尾形亀之助 »

2008/10/26

浅冬 尾形亀之助

         ――こんな言葉はあつたらうか――
   しやぶつてゐる飴玉を落し、そのまゝ口に入れる
   ることは偉い。又、泥をぬぐつて口中にもどすこと
      も偉いことだ。たゞそのまゝすてゝしまふ子は悲し
   い。         

 急に寒むい日が二、三日つゞくと、あとは冷い雨になり、朝は暗いうちに六時が過ぎてゐたりするのだつた。
 ぶどうの葉も欅の葉もかさかさになつて落ち、雑草の叢は枯れて透き、板べいのもぎ取れた穴が方方に口をあけ、紙屑は庭いつぱいに散らばつてゐる。火鉢は煙草の吸殻で埋づまりこの冬は炭をたくとも思はれず、幾日も掃除をしない部屋の中の寒々しい子供等を思ふと、如何にも寂びしく暗い。昨日もー人の子はずぼんがひどくよごれたとかやぶけてゐるとか言つて三日も学校へ行かずにゐることがわかり、私は腹を立てゝ胸をすつぱくした。私は寒むくなることが怖くなつた。妻が去つて半年が過ぎたのだ。
 靴底に泥を吸はせ、ぬれた靴下のはき心地わるく、もう燈のともつた街に役所を退けて、私は消残る夕焼の山の頂に眼をすえて歩いてゐるのだ。
 子供等は、足を冷めたがり寝床に入つて私の帰りを待つてゐるだらう。私は小さい掌に饅頭などを一つゞつ渡し、うつかり眠つてしまつてゐる子の額を撫でてゆり起さなければならぬのだ。そして、夕飯を食べるのだ。

(歴程詩集 紀元二千六百年版 昭和16年2月発行)

« 雨ニヌレタ黄色 尾形亀之助 | トップページ | 風邪 尾形亀之助 »