フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« クビフリン・ソデフリン・シリフリン | トップページ | キリスト イワン・ツルゲーネフ »

2008/11/23

青柿の秋 尾形亀之助

    隣りから来てゐる枝から青柿一つ盗む秋晴れ。
    柿渋く空青く、下駄をかなぐり捨てて縁にのぼる。

飲んだ払ひが月末にこんなになつてゐた
「175円」
私は子供の頃
「999999………」と書きならべて「円」をつけた
ことを覚えてゐる そして
「9999……」に「一」をたすと「10000……」となる異様な変化に驚きもし何んとも言へない不足さへ感じて
「989898」とした苦心はどうだ

この「1・2・3」の組合せ玩具奴
そんなことは嘘だろ

(詩文学創刊号 大正15(1926)年12月発行)

[やぶちゃん注:題名の後のエピグラフは底本では、改行をせず、連続して書かれていて全体が八字下げであるが、ブラウザの関係上、改行して4字下げの二行とした。]

僕はこの、敷石にぶつかる下駄の音が聞こえて、柿の苦く渋い味が口に広がるような、新聞のチラシの裏に数字を書いている僕の姿を思い出す、そうして僕のいつもの独り言が聞こえるのだ――「そんなことは嘘だろ」――そんなこの詩を、その標題からエピグラフから終行からどこもかしこも残るくまなくまんべんなく愛撫したい気になってくるのである――

ではそろそろ山の仕度にとりかかることと致そう

随分、ごきげんよう――

« クビフリン・ソデフリン・シリフリン | トップページ | キリスト イワン・ツルゲーネフ »