フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 今日の狂歌打ち止め | トップページ | 無門關 十四 南泉斬猫 »

2009/04/16

無門關 七 趙州洗鉢

  七 趙州洗鉢

趙州、因僧問、其甲乍入叢林。乞師指示。州云、喫粥了也未。僧云、喫粥了也。州云、洗鉢盂去。其僧有省。

無門曰、趙州開口見膽、露出心肝。者僧聽事不眞、喚鐘作甕。

頌曰、

只爲分明極
翻令所得遲
早知燈是火
飯熟已多時

淵藪野狐禪師書き下し文:

  七 趙州の洗鉢(せんぱつ)

 趙州、因みに僧、問ふ、
「其甲(それがし)、乍入(さにふ)叢林。師に指示を乞ふ。」
と。
 州云く、
「喫粥(きつしゆく)し了るや、未だしや。」
と。
 僧云ふ、
「喫粥し了んぬ。」
と。
 州云く、
「鉢盂を洗ひ去れ。」
と。
 其の僧、省(せい)有り。

 無門曰く、
「趙州開口して膽(きも)を見(あらは)し、心肝を露出す。者(こ)の僧、事を聽きて眞ならずんば、鐘を喚(よ)びて甕と作(な)さん。」
と。

 頌して曰く、

只だ分明に極まれるが爲に
翻りて所得をして遲からしむ
早(つと)に燈(ともしび)の 是れ火なるを知らば
飯(はん)熟(じゆく)すること 已に多時なりしに

淵藪野狐禪師訳:

  七 趙州の洗鉢

 趙州和尚が、機縁の中で僧に問われた。
「私めは本道場新入りの修行僧に御座います。どうか、お師匠さま、有り難い御教示を一言お願い致します。」
と。
 すると趙州は言った。
「朝粥は済んだか?」
 僧は答えて言った。
「はい。朝粥を頂きまして御座います。」
 趙州は言った。
「使ったその鉢を綺麗に洗っておきなさい。」
 その僧は、その瞬間、一遍に悟ってしまった。

 無門、商量して言う。
「あったら趙州、軽口叩き、強力(ごうりき)吃驚(びっく)り勧進帳――肝・心・腸も丸出しだ。だのに新米、この小僧、その『丸出し』の『在(あ)ること』を、そのまま前に出された故に、そこに響いた『真実(まこと)』が聴けず、麗しき音(ね)の真実(まこと)の鐘(かね)を、呼んで瓦の甕(かめ)となす。」

 次いで囃して言う。

あんまりはっきりしたことじゃから
かえって悟るにゃ時がいる
もっと早くに「燈(ともしび)」が 「燃えてる火」だと分かってりゃ
飯(めし)はとっくに 炊けてたはずじゃ

★  ★  ★

言わずもがなであるが、若い読者のために。淵藪野狐禪師訳の『強力吃驚り勧進帳』は僕が最も好きな黒澤作品「虎の尾を踏む男達」(1945)が元ネタである。

« 今日の狂歌打ち止め | トップページ | 無門關 十四 南泉斬猫 »