フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 耳嚢 巻之二 賤者又氣性ある事 | トップページ | 白金豚 »

2010/03/24

なんで、私が東大に?!

1 このキャッチ・コピーを作った奴は頭が悪い。

1・1 「なんで」という疑問詞に加えて耳垂れと雨垂れを附した時、この予備校が徹頭徹尾、「自律性を養わない教育」を施して、それ故に自社が加工したに過ぎない「商品」を、自他共に最高学府として喧伝する「東大」なる場所に「遺棄」していることを意味している。

1・1・1 自律性を養わない教育は教育ではなく、ただの加工である。

1・1・2 東大は噂として最高学府ではあるが、個人にとって必ずしも最高学府ではない。

1・1・3 大学は総てが最高学府であるが、最上の学問を教えている訳ではない。

1・1・4 最低限度の学問をさえ教えていない大学の方が多い。

1・2 大学は最低限度の学問を教えなければならない責務を負わない。何故なら、大学とは「自律的に」学問をする場であるからである。

2 従って、冒頭のキャッチ・コピーを胸を張って偉そうに広告している予備校は重過失致死罪と特別背任罪の併合罪を構成している。

3 こんなキャッチ・コピーを胸を張って偉そうに広告している予備校は教育機関ではない。

3・1 東大・一橋・早慶もろもろ有名進学校(含高校受験)に多重受験をさせ、頭数を増やして自社「商品」の「高級性」を喧伝する有象無象の予備校は、その全部が上記「3」に等しい。

3・2 東大・一橋・早慶のみの合格者に一喜一憂している高等学校も上記「3」に等しい。

4 故に今の世に教育機関は殆んどと言っていいほど、ない。

4・1 今の世に教育はない。

5 あるべき定立的世界に教育は不要である。必要なのは自律的学問だけである。 

« 耳嚢 巻之二 賤者又氣性ある事 | トップページ | 白金豚 »