フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 片戀 北原白秋 | トップページ | 海岸動物新種 Animaris Umerus 和名 風感虫 »

2011/01/23

幼稚園の運動会の後に――母と僕――そして 武満徹 「小さな空」……

File0081

母さん――僕はいつもそばにいるよ――だって母さんがいないと――僕は「いない」んだもの――

小さな空

青空みたら 綿のよぅな雲が
悲しみを乗せて 飛んでいった
いたずらが過ぎて 叱られて泣いた
こどもの頃を 憶いだした

夕空みたら 教会の窓の
ステンドグラスが 真赤に燃えてた
いたずらが過ぎて 叱られて泣いた
こどもの頃を 憶いだした

夜空をみたら 小さな星が
涙のように 光っていた

夜空をみたら 小さな星が
涙のように 光っていた

いたずらが過ぎて 叱られて泣いた
こどもの頃を 憶いだした

――詞・曲 武満徹――

音源はこれ――波多野睦美&つのだたかし――以外は、全くだめだ!――但し、このネット音源もどうにも録音が劣悪であるし、失礼ながら映像も見るべきものを感じない。音だけ聴き給え!――しかし! 他の演奏を聴くのならこれに若くはない!!!――

母さんが言ってた……この時の母さんの服はピンク色なんだ……お前はゲエロックみたような二列ボタンの園児服を着て虎の威を借る狐を帽に頂き相変わらず不遜な表情で其処に立っているじゃないか……それは 「今のお前」と少しも、変わらないのではないか?……

« 片戀 北原白秋 | トップページ | 海岸動物新種 Animaris Umerus 和名 風感虫 »