フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 新編鎌倉志巻之三 長寿寺開山勅諡正宗廣智禪師古先元和尚行状 長寿寺 終了 | トップページ | 新編鎌倉志巻之三 前半第五冊 終了 »

2011/07/10

ピーター・フォーク追悼

6月23日に亡くなったのを知ってから、ずっと一言言いたかったんだ、ピーター。

僕は小学校3年生の時に「グレート・レース」の大ボケの小悪党マックス役のあなたに逢って、すっかり気に入っちゃったんだ。あの映画、史上最強のパイ投げ合戦が一番の目玉だったと思うんだけど、あのシーンよりジャック・レモン演じる爆笑のマッド・サイエンティストとの潜水艦の中の潜望鏡ギャク! もう46年も前なのに、映画館の中で大笑いする僕自身を、鮮やかに思い出せるんだよ。

その後は刑事コロンボ、きりっとスーツを着こなした、らしくない「殺人処方箋」から欠かさず見てた。

「二枚のドガの絵」の毛糸の如何にもな手袋はヤラれたね。

大好きなリチャード“キ印”ベースハート“提督”との競演の「ロンドンの傘」も同じく最後の摑みが最高だったね。

「魔術師の幻想」の火のコロンボ・マジックは溜飲。

映画ファンならその総て(展開も、ジャネット・リーの若き日の映像も、アリバイ崩しも)が垂涎の「忘れられたスター」――あれは、いいね、シリーズ中驚天動地の、コロンボが真犯人はグレースだと知っていながら、でも唯一、それをきっと最後まで黙っているんだろうなぁと感じさせる台詞――彼女を庇う大年のダンス・スターに答える『それが……いいかも知れませんね』――コロンボの情に涙した一本(ネタバレしないように最小限に発言は留めよう)。

でも、やっぱり一本だけ挙げろと言われれば――

ストーリー・配役ともに、僕は迷うことなく「別れのワイン」だね。

「ミクロの決死圏」「恐怖の植物人間」とマッド・サイエンティストを演じさせたら天下の権化、僕の熱狂的アイドル、ドナルド・プレーザンスが主演、

それに絡むのが、なんと僕の永遠の憧れジュリー“アブラ”ハリス!

彼女は、確か作中で映画好きという設定で、コロンボの尋問を、今夜はアラン・ラッドの映画を見るんだからと切り上げさせようとするシーンが如何にもシネマ・ファンを喜ばす。僕はちょい役の能面のような彼女の演技でも十分、「エデンの東」の面影にキスをした。

最後のドナルドとの車中の乾杯――あのワイン、僕もいつか飲みたいな。

――最後にあなたに逢ったのは「ベルリン・天使の詩」だったね。

そうか、天使に戻ったんだね、また――一足先に向こうに行った僕の母に、ピーター、また君の名演技を見せてやってね!

Peter“Columbo”Falk ! お勤め、ご苦労様!

« 新編鎌倉志巻之三 長寿寺開山勅諡正宗廣智禪師古先元和尚行状 長寿寺 終了 | トップページ | 新編鎌倉志巻之三 前半第五冊 終了 »