フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« ひとりだけの水族館 第3水槽 エピクロスの園 | トップページ | ひとりだけの水族館 第5水槽 死なない蛸 »

2011/08/06

ひとりだけの水族館 第4水槽 金城哲夫沖繩水族館

ひとりだけの水族館 第4水槽 金城哲夫沖繩水族館

Kinjyou

ここには沖繩と本土の架け橋になろうとして志半ばに逝った金城哲夫さんという人の夢の水槽だ。ここにいる多様な暖海性の魚には総て「ウルトラQ」に始まる金城さんの世界の住人たちの名前がついている。
怪獣は好きかい? そう! それじゃ、この水槽はじっくりみなくっちゃ! 僕もこの年になっても、大好きさ! 気が合うね! 厳密に言うと金城さんの関わっていない作品の怪獣の名も付いているけれど、これは僕の好みなんだな。僕の少年時代へのオマージュなのさ――
人間に恐れられ嫌がられ、そうして葬られてゆく怪獣たち――彼らを創り出した金城さんは、実は心から彼らを愛していたんだよ――

あえて言うならその命名や交配には僕のこだわりもあるんだ。例えばね――
ヒトデの愛称はペスターだし――

マンジュウイシモチの善玉有翼竜リトラ♀のお相手は巨鳥ラリゲリウスになる前の少年のつけた文鳥が演じたクロオだ――
クシクラゲには最も形状の近いものとしてバルンガとジュランと名付けた――陸性巨大古代植物ながら、ジュランはクラゲっぽいじゃないか――
ああ、見つけたね、ハナダイギンポの金城哲夫。その♀はね、ウルトラ・シリーズきっての美人宇宙人、地球人に帰化したルパーツ星人のゼミだよ――
シリキルリスズメダイ♂のモロボシ・ダンの相手は、アンヌ――じゃあ、ないんだ。誰だか分かる? ダンがこの星で一緒に生きようと説得した――あのマゼラン星人マヤさ――

« ひとりだけの水族館 第3水槽 エピクロスの園 | トップページ | ひとりだけの水族館 第5水槽 死なない蛸 »