フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« OF A PROMISE BROKEN BY LAFCADIO HEARN Ⅰ | トップページ | 戸を開くわづかに花の在りかまで 中谷治宇次郎 »

2012/07/27

破られし約束 一 小泉八雲原作 藪野直史現代語訳

僕は今こんなことをやりかけているのです――その2
この暴虎馮河をお笑い下さい――

破られし約束 小泉八雲原作 藪野直史現代語訳

[やぶちゃん注:翻訳のための原文は、“K.Inadomi”氏の英文 LAFCADIO HEARN サイト“K.Inadomi's Private Library”の“Of a Promise Broken by Lafcadio Hearn”の本文部分を用いた。私は都合、五種の異なった訳者の邦訳を所持するが、自分のオリジナル訳をまず行い、ワン・フレーズごとにそれらの先陣の訳と比較、正しい訳の参考になる部分は参考にさせて戴きながらも、あくまで私の訳であろうとすることを心懸けた。文脈やシークエンスの自然さを生み出すために、意訳した部分もあることを最初に断っておきたい。
 なお、先行邦訳に対し、全く異なった訳をしたものに、女主人公の戒名がある。原文は、
"Great Elder Sister, Luminous-Shadow-of-the-Plum-Flower-Chamber, dwelling in the Mansion of the Great Sea of Compassion."
であるが、過去の殆どの訳は、
慈海院梅花明影大姉
とし、昭和三一(一九五六)年角川文庫刊の田代三千稔氏では、
慈海院梅花照影大姉
とする。しかし、私はこれを、
慈海院梅花庵照光大姉
と訳した。過去の邦訳には二箇所の問題点がある。一つは“Plum-Flower-Chamber”の“Chamber”が訳されていない点、更に戒名である“Luminous-Shadow”を果たして『明影』と漢訳することが正当かどうかという点である。私はいずれの問題も従来の訳では納得出来ない。院殿居士の「殿」は江戸時代の武士階級の妻の戒名ではあり得ない。とすれば「庵」ではないかという判断である。更に、従来の『影』という文字が戒名としては私には如何にもぴんとこないのである。更に“Luminous-Shadow”を凝っと見つめいると、ハーンは「影」という字を一辺倒に「物の影」「陰影」と解釈してしまい、古語としての「影」=「光」の意をここでは失念していたのではないか、と思ったのである。そこから私は「影を照らす」ではなく、「遍く仏光が照らし尽くす」というイメージを連想し(田中氏の訳はその後に見た)、「照光」の訳を導き出しものである。「明光」でも悪くないが、全くの私の趣味からは「照光」のほうがピンとくるのである。私の漢訳が致命的に誤りであるとされる方は、その証左をお示し戴いた上で、御教授願えると幸いである。]

« OF A PROMISE BROKEN BY LAFCADIO HEARN Ⅰ | トップページ | 戸を開くわづかに花の在りかまで 中谷治宇次郎 »