フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 耳嚢 巻之四 田鼠を追ふ呪の事 | トップページ | ハンモック二句 畑耕一 »

2012/08/14

芥川龍之介中毒症禁断症状発症による「或るテクスト」化始動告知

同時代人の芥川評や宇野浩二の「芥川龍之介」全テクスト化、『支那游記』群の注釈追加と、芥川龍之介の周辺にはずっと触れてきてはいるものの、暫く、肝心の芥川龍之介自身のテクストに――触れていない――多分、最後は去年の11月17日、ブログ330000アクセス記念の「素描三題 附草稿(「仙人」)」が最後だ……
現在、本ブログで更新している5つのテクスト、「耳嚢巻之四」「河童曼荼羅」「鎌倉攬勝考巻之四」「畑耕一句集 蜘蛛うごく」「生物学講話」の他、気の遠くなるような「道成寺現在鱗」(未だ一段さえ打ち終えていない)の、都合6種を同時進行のアンガジュマン(自己拘束)としているが……
どうも鬱々としてきたのだ……
いけない……
先月ぐらいから、宿痾の……
芥川龍之介中毒症の……その禁断症状がはっきりと現れてきたのだ……
こればかりは……僕の糖尿病と同じだ……
対症療法しか――ない――

本日より――
芥川龍之介の――「或るテクスト」化に――入ることとする――

この症状には、ある特徴があるのだ……
ネット上に存在するテクストと類似のものを(但し、これは僕の絶対のポリシーであるが、僕の殆んど総てのテクストは、その公開時点に於いて、既存のネット上テクストに同じものはないことを断言しておくが)、譬え、存在しない正字正仮名遣テクストにしたり、僕のオリジナルな注釈を施したり、草稿や未定稿、典拠原典を附したりしても……
直きに、症状が戻ってくるのだ……寧ろ、悪化すると言ってもよい……
だから……
無論、ネット上には現存しないもの……とだけ申し上げておこう……
……ゆるりと……お待ちあれ……♪ふふふ♪

« 耳嚢 巻之四 田鼠を追ふ呪の事 | トップページ | ハンモック二句 畑耕一 »