フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 耳嚢 巻之五 狐痛所を外科に賴み其恩を謝せし事 | トップページ | 生物學講話 丘淺次郎 四 寄生と共棲 四 成功の近道~(4) 了 »

2012/09/01

オスプレイ配備についての素朴なる疑義

命題:
VTOL機オスプレイの過去の事故は総て操縦ミスによる人的なものであり、最も安全な航空機の一つである。

疑義:
1 VTOL機オスプレイの過去の事故は総て操縦ミスによる人的なものであるならば、そのような操作ミスを起こし易い機種である。
1・1 ゆえに「最も安全な航空機の一つ」という謂いは「偽」である。
1・1・1 寧ろ、操縦ミスを起こし易い最も安全性の低い航空機の一つである。
1・2 ゆえに、アメリカ合衆国の属国ではない本邦に配備することに多くの日本国民が反対することは正当であり、配備すべき権利を民主主義を国是とするアメリカ合衆国は、これを有しない。

2 百歩譲ってオスプレイが物理的に『安全』なVTOL機であると措定する。
2・1 すると物理的に『安全』なVTOL機機であるオスプレイの過去の事故は、総て操縦ミスによる人的なものである以上、そのようなミスを頻繁に起こすアメリカ軍は、そのような単純な操縦ミスを起こさない十全な軍人を確保することが出来ず、そうした十全な軍人を養成する能力さえも現在、欠いているということになる。
2・1 ゆえにアメリカの言う『安全』という言辞は「偽」である。
2・1・1 寧ろ、VTOL機オスプレイ操縦に於いて、そのようなミスを起こす可能性のある軍人を本邦に配置することは、容易に『安全』なはずのVTOL機オスプレイの重大な事故を惹起させるリスクが高く、極めて『危険』である。
2・1 ゆえに、アメリカ合衆国の属国ではない本邦で、『安全』なVTOL機であるオスプレイを配備しても、そこで重大な事故を惹起させる可能性の高い軍人がそれを操縦する以上、物理的に『安全』なVTOL機オスプレイ自体を配備することに反対することは正当であり、配備すべき権利を民主主義を国是とするアメリカ合衆国は、これを有しない。

3 ゆえに、「VTOL機オスプレイの過去の事故は総て操縦ミスによる人的なものであり、最も安全な航空機の一つである」という命題自体、完全な「偽」である。

4 なお、日本国民の民意を尊重しないという点に於いて、沖縄普天間移設もこれらに準じ、普天間移設をする権利を民主主義を国是とするアメリカ合衆国は、これを有しない。

« 耳嚢 巻之五 狐痛所を外科に賴み其恩を謝せし事 | トップページ | 生物學講話 丘淺次郎 四 寄生と共棲 四 成功の近道~(4) 了 »