フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« うつくしく芥にそだつ諸子かな 畑耕一 | トップページ | 櫻烏賊ものうき墨を吐きにける 畑耕一 »

2012/09/09

縁日で

昨夕、アリスを散歩に連れて行くと、近くの日枝神社の例祭だった。
テキヤの縁日が数軒出ていた。
僕は昔から祭りが嫌いだ――
何故だろう?……

……それは……「鬼火」のアランの台詞“La fete est finie.”……

……「黒いオルフェ」の“A Felicidade”……Tristeza nao tem fim, felicidade sim.…… 「哀しみには終わりがなく、幸せには終わりがある」……

……兼好の「徒然草」の「花は盛りに」を思い出す……
……暮るゝほどには、立て並べつる車ども、所なく並みゐつる人も、いづかたへか行きつらん、程なく稀に成りて、車どものらうがはしさも済みぬれば、簾・畳も取り払ひ、目の前にさびしげになりゆくこそ、世の例も思ひ知られて、あはれなれ。大路見たるこそ、祭見たるにてはあれ……
……祭りを見るということは……畢竟――その後にやってくる褻(け)を哀しむことだ……

……面白うてやがて哀しき鵜舟かな……芭蕉だ……

僕は御面屋の前で立ち止まった――
アリスは背後の祭り太鼓に恐れをなして尻尾を後ろ足の間に仕舞い込んでいた――
掛け並んだ御面の列を見ながら――
僕の憂鬱は完成した……

……その時僕は……何故に、あの「20世紀少年」が僕を魅了するのかが分かった気がした……
……それは仮面の悲哀である……
……仮面が象徴する我々の悲哀――祭りの悲哀――祭りは人生――人生は――Tristeza nao tem fim, felicidade sim.……

« うつくしく芥にそだつ諸子かな 畑耕一 | トップページ | 櫻烏賊ものうき墨を吐きにける 畑耕一 »