フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 「20世紀少年」読了記念1 読後雑感 | トップページ | 「20世紀少年」読了記念3 僕の小学校5年生の時の絵になる――空間海陸両用タイムマシン戦車ブルー・スター隊所属「タイム。ジャガー」完全図解――公開 又は 僕の「反陽子ばくだん」 »

2012/09/23

「20世紀少年」読了記念2 僕の小学校5年生の時の小説「恐怖の宇宙細菌」公開

1で言い忘れた。
僕は、ケンジたちより学年で三つ、年齢で二つ上だ(僕は二月生まれなので)。
だから『映画「20世紀少年」 或いは 20世紀少年である僕』で述べた通り、万博の頃、僕はもう表向きは斜に構えた男だった(当時の同級生の女生徒Sが、学年の終わりに僕の白ワイシャツにサインした言葉は「ニヒルになるんなら大人になってからにしなはれ!」という富山弁丸出しのサインであった)。
しかしケンジと同じ程度に当時はロック・ファンだった。「20世紀少年」を読んでいて、思わず歓喜した小さなコマがあった(既に借りていた原作は返したので巻数は言えない。確かかなり後の左ページの下段のコマだ)。
そこの台詞に「GFR」の文字があった。
僕があの頃大好きで、ボリューム最大にしたヘッドフォンでガンガンに聴いていたのが、正にビートルズに次いで百科事典に名前が載ったハード・ロック・グループ「グランド・ファンク・レイルロード」=GFRだったのだ(後はピンク・フロイドやポコ。……しかし、中三になって、ビバップのコールマン・ホーキンス、そしてバッド・パウエルのピアノへと、ジャズ街道へと離れて行ったのだが)。

閑話休題。

僕がケンジたちと同じ小学校五年生の時書いた小説を公開しよう。

*こんなものを捨てずにずっととっておいて呉れた父母に僕は心から感謝している。

「20世紀少年」……「よげんの書」……細菌(ウィルスも細菌も当時の僕らには概ね一緒くただったように思われる)……アダムスキイ型円盤で散布する……だったよね?

*言っとくが、如何にもしょぼくれた話だ。そこは勘弁して呉れ給え。僕らはこの程度には単純で素直で、ハッピーだったのだよ。恐らく君もね……それにしても……考えて見れば、朝一番に使う紙ならクソしてケツを拭く紙だ。便所から出られずにすったもんだする「僕」を描くともっとオモシロかったろうに……


Img018_2





Img016_3

Img019
Img020
原稿の頭に「3作」とあるから、この前に二作を書いているらしい(残念ながら覚えていない。確かこの後、六年生になって「侵略者」という大長編を企画し、表紙をポロックよろしく墨のアクション・ペインティングで描き、「目次」を最後まで書き、第一章第一節を原稿用紙数枚書いてポシャッたのを忘れない(題名は、アメリカのドラマ「インベーダー」のまんまだ)。因みに、その翌年、中学一年生になった僕は「少年マガジン」の通信欄にUFO研究グループ「未確認飛行物体研究調査会」の立ち上げと会員の募集をし、北海道と兵庫の会員計二人を得(どちらも僕より年上の高校生だったが、情けなく数年後には受験勉強で自然消滅してしまった)、中三の時には、三島由紀夫も入っていた「日本空飛ぶ研究会」会長の荒井欣一氏に、友人のアダムスキ型葉巻母船の目撃の現地調査を行った報告書を送って、丁寧な御返事を貰ったのを思い出す。……

そうさ……あの頃の僕らは……確かに誰もが……こんな僕でさえ……「20世紀少年」だったの、さ……

« 「20世紀少年」読了記念1 読後雑感 | トップページ | 「20世紀少年」読了記念3 僕の小学校5年生の時の絵になる――空間海陸両用タイムマシン戦車ブルー・スター隊所属「タイム。ジャガー」完全図解――公開 又は 僕の「反陽子ばくだん」 »