フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 春芝二句 畑耕一 | トップページ | 清流 火野葦平 »

2012/10/11

鎌倉日記(德川光圀歴覽記) 称名寺

   稱名寺

 金澤村ニアリ。眞言律ニテ西大寺ノ末也。寺領百石アリ。龜山院ノ敕願所、越後守平實時本願主、同顯時建立ナリトゾ。開山ハ審海和尚也。本尊ハ彌勘佛、運慶ノ作也。昔ノ塔二重ハ頽廢シ、一重ノミ殘レリ。二王アリ。運慶ノ作也ト云。堂ノ左ニ鐘アリ。銘ニ武州六浦庄稱名寺ト云々トアリ、平實時・顯時ナドノ字略見ユレドモ、銅靑浮ンデ文章分明ナラズ。昔ノ盛ソナル時、唐土ヨリ書籍多ク船ニノセ來テ、此地ニ納ム。所謂金澤ノ文庫也。儒書ニハ黑印、佛書ニハ朱印ニテ、金澤文庫卜云文字アリ。今ハ書籍四方ニ散ウセヌト也。一切經モ切レ殘リタルヲ本堂ニ籠置タリトゾ。文庫ノ舊地ハ長者谷トテ、此後ロナリト云。或ハ此寺内トモ、門前ニアリトモ云。未詳。道春丙辰紀行ニ、越後守平貞顯此所ニテ淸原教隆ニ群書治要ヲ讀セケルト云。道春ガ見侍リシモ文選、清原師光ガ左傳、教隆ガ群書治要、齊民要術、律令義解、本朝粹ノ類、私續日本紀ナドノ類、其外人家ニ所々アリケルモ、一部ト調タルハ稀也。

[やぶちゃん注:「銘ニ武州六浦庄稱名寺ト云々トアリ」とあるが、「新編鎌倉志卷之八」には『大日本國武州六浦莊稱名寺鐘銘』とあり、この「稱名寺ト云々」の「ト」は衍字である。

「平實時・顯時ナドノ字略見ユレドモ、銅靑浮ンデ文章分明ナラズ」とあるが新編鎌倉志八」には美事に全文が翻刻されている。その内、「鐘銘」の方に「實時」の名が、「改鑄鐘銘幷序」の方に「顯時」の名がそれぞれ見える。

「道春丙辰紀行」林羅山(道春は出家後の法号)が元和二(一六一六)年に書いた江戸から京都までの東海道紀行。本書は「新編鎌倉志」の引用書目に挙がらず、称名寺の項にも言及がない。以下の列記される書名も含め、本日記オリジナルの記載である。]

 

 寶物 十六羅漢畫像一幅、細字 禪月大師筆

 釋迦像一幅、西大寺ノ興正菩薩ノ作也。

 愛染像一幅〔或云天照大神ノ作也、龜山院ノ御守本尊ト云。〕

 三尊ノ彌陀木像〔長三寸五分 惠心ノ作〕

 不動立像〔長二寸五分〕 弘法一刀三禮作

 彌勒泥塑像〔長三寸坐像〕 同作

 法華經信解品一卷 同筆

 細字瑜伽論一卷 天神筆

 請雨經一卷 同筆

 一切經  彌勤堂ニアリト云。

 佛舍利   數不知(知らず)多シ

  八祖相承ノ舍利トテ祖代々相傳、弘法ニ至テ大和ノ室山ニ納置シヲ、龜山院ノ勅ニ因テ此寺ニ納卜也。往昔ハ敕符アリト云。

 牛玉一ツ  鹿玉一ツ

 靑磁花瓶 四ツ 同香爐

  昔唐船三艘、瀨戸ノ浦ニツク。其時靑磁ノ花瓶、香爐等ヲ持來ル故、其地ヲ三艘ノ浦卜云。

アラハシヤノウノ五寸文殊畫像細字一幅 弘法筆

[やぶちゃん注:「アラハシヤノウ」は「新編鎌倉志卷之八」に「阿羅波左曩」とあり、これは文殊を表す真言(梵語原音)である。]

楊貴妃簾〔尾州熱田ノ寶物ナリシヲ龜山院ノ勅ニ因テ此寺ニ納ム。〕

  五箇院アリ。一﨟ハ光明院、二ーハ阿彌陀院、三ーハ大寶院、四ーハ一室、五ーハ開眼院卜云。

[やぶちゃん注:「﨟」は僧院の順位を示すもの。「ー」は「﨟」の字の繰り返しを示す記号であろう。]

 此地二四石八木卜云名物アリ。美女石・姥石ノ二ツハ此堂ノ右ノ池邊ニアリ。布石卜云ハ瀨戸明神ノ前ノ池ノ端ニアリ。飛石卜云ハ金龍院ノ山ノ上ニアリ。三島大明神ノ飛クル石ナリト云。八木ハ靑葉楓、爲相歌ニ

  イカニシテ此一本二時雨ケン 山ニ先タツ庭ノ紅葉々

 西湖梅白シ。八重ノ花也。普賢櫻花千葉シベアリ。色白シ。櫻梅八重ノ櫻ナリ。瀨戸ノ大柏槇、雀浦松、此六本ハ今猶現ニ有。黑梅・文殊櫻此二本今ハナシ。西湖梅・普賢櫻・靑葉楓・櫻梅ノ四本ハ、昔ノヒコバヘトテ小木ニテ、此堂前ノ庭ニアリ。右何レモ唐土ヨリ傳タリト云。或云、室木ノ山ニ箱根權現ノ小社アリ。神木トテ犬楠ノ大樹アリ。コレハ八木ノ一ツ也ト。

 金澤ハ武藏ノ内也。徒然草ニ甲香此浦ヨリ出ヅ。所ノ者ハヘナタリト云卜野槌ニ書リ。今金澤ニテ尋ヌレバ、バイト云。亦ツブトモ云。兼好ガ時ハヘナタリト云ケルニヤ。往古此所へ唐船ノツキケル時、名猫ヲノセ來クル故ニ、今至テ金澤ノカラネコトテ名物ナリ。

« 春芝二句 畑耕一 | トップページ | 清流 火野葦平 »