フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 純粹詩としての新古今集 萩原朔太郎 | トップページ | 大橋左狂「現在の鎌倉」 17 光明寺から由比ヶ浜を中心とした観光の梗概 »

2013/06/21

憐れみ讚ふるの歌 17首 中島敦

    憐れみ讚ふるの歌

ぬばたまの宇宙の闇に一ところ明るきものあり人類の文化

玄々(げんげん)たる太沖(たいちゆう)の中に一ところ温(あたた)かきものありこの地球(ほし)の上に

[やぶちゃん注:「太沖」「荘子」内篇「応帝王篇」に「太沖莫勝(たいちゅうばくしょう)」という語があり、これは価値差別対立闘争の一切無い虚無の相をいう。]

おしなべて暗昧(くら)きが中に燦然と人類の叡智光るたふとし

この地球(ほし)の人類(ひと)の文化の明るさよ背後(そがひ)の闇に浮出て美し

たとふれば鑛脈(くわうみやく)にひそむ琅玕(らうかん)か愚昧の中に叡智光れる

[やぶちゃん注:「琅玕」暗緑色又は青碧色の半透明の硬玉。]

幾萬年人生(あ)れ繼ぎて築(きづ)きてしバベルの塔の崩れむ日はも

人間の夢も愛情(なさけ)も亡びなむこの地球(ほし)の運命(さだめ)かなしと思ふ

學問や藝術(たくみ)や叡智(ちゑ)や戀愛情(こひなさけ)この美しきもの亡びむあはれ

いつか來む滅亡(ほろび)知れれば人間(ひと)の生命(いのち)いや美しく生きむとするか

みづからの運命(さだめ)知りつゝなほ高く上(のぼ)らむとする人間(ひと)よ切なし

弱き蘆弱きがまゝに美しく伸びんとするを見れば切なしや

人類の滅亡(ほろび)の前に凝然と懼れはせねど哀しかりけり

しかすがになほ我はこの生を愛す喘息の夜の若しかりとも

[やぶちゃん注:「しかすがに」然すがに。副詞(副詞「しか」+サ変動詞「す」+接続助詞「がに」が元とされる)そうはいうものの。そうではあるが。]

あるがまゝ醜きがまゝに人生を愛せむと思ふ他(ほか)に途(みち)なし

ありのまゝこの人生を愛し行かむこの心よしと頷きにけり

我は知るゲエテ・プラトン惡(あ)しき世に美しき生命(いのち)生きにけらずや

吃(きつ)として霜柱踏みて思ふこと電光影裡(でんくわうえいり)如何に生きむぞ

[やぶちゃん注:「和歌(うた)でない歌(うた)」歌群の十七首。]

« 純粹詩としての新古今集 萩原朔太郎 | トップページ | 大橋左狂「現在の鎌倉」 17 光明寺から由比ヶ浜を中心とした観光の梗概 »