フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第六章 漁村の生活 10 / 了 | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳)  第七章 江ノ島に於る採集 1 片瀬川での採集 »

2013/07/16

「夜明け前」冒頭勝手校正夢

僕は誰もいない昼下がりのビルの狭い一室の机の上で、島崎藤村の「夜明け前」の冒頭、

 木曾路はすべて山の中である。

の、七ミリ幅の短冊状に切ったものを、写植用の原紙の上に置いて凝っと眺めている。

暫くして、その「山の中」の部分を、カッターで切断し、そこをそのままそこを空きにしておいて、上下に、

 木曾路はすべて     である。

と、「夜明け前」序の章」「一」と標題した原紙に貼り附ける。

そうして……そうしてまた、その空欄を、腕を組んで、凝っと見つめている……

僕は二十の頃、大学の冬休みに、水道橋の印刷会社でしばらくアルバイトをした。最初の仕事は税務法令集増補版の写植原稿の校正であった。この夢のように、追加改正法令を細い短冊状に細かくカットしたものを、糊で貼り付けて挿入、後に繰り送る文を脱文しないように、やはり短冊状に切り抜いて貼り付けてゆくという、如何にも退屈に見える仕事であった。しかし誰にも邪魔されずに個室に一人籠ってせねばならない仕事であり(短冊吹き飛んだりすればお釈迦だから)くなると、実はすこぶる気に入っていた(因みにこの会社では最後には金庫の中の怪しげな帳簿の整理までやらされた)。
この夢は明らかにその時のフラッシュ・バックである。
しかも僕は勝手に藤村のかの、名文として知られた、それを切り張りした上に、何と、
「山の中」
を勝手に変えようとしているのである。

……ちなみに僕は藤村が――嫌い――なのである……

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第六章 漁村の生活 10 / 了 | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳)  第七章 江ノ島に於る採集 1 片瀬川での採集 »