フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 薔薇のもののけ 大手拓次 | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第六章 漁村の生活 5 »

2013/07/14

フランツ・カフカ「罪・苦痛・希望・及び眞實の道についての考察」中島敦訳 5

          5

 ある點からさきへ進むと、もはや、後戻りといふことがないやうになる。それこそ、到達されなければならない點なのだ。

[やぶちゃん注:原文。

                                 5

Von einem gewissen Punkt an gibt es keine Rückkehr mehr. Dieser Punkt ist zu erreichen.

 新潮社一九八一年刊「決定版カフカ全集3」飛鷹節氏訳。

 五 ある一点をこえると、もはや後戻りはありえない。この一点に到達することが問題なのだ。

 英訳を見てみる(英語版 Wikiquote の“Franz Kafka掲載のもの。ヴァリアントと二種)。

Beyond a certain point there is no return. This point has to be reached.

From a certain point onward there is no longer any turning back. That is the point that must be reached.

 “erreichen”という単語は、着く・到達する・得る・獲得する・目的を達成する・意図を実現する・追いつく・匹敵するという希求的達成感を示す単語である。

 カフカの残した言葉とされるもの。

歩くことによって道は出来る。

Wege entstehen dadurch, dass man sie geht.

 英訳。

Paths are made by walking.

 魯迅「故郷」の掉尾を思い出す。

走的人多了、也便成了路。

 竹内好訳。

歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。]

« 薔薇のもののけ 大手拓次 | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第六章 漁村の生活 5 »