フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 耳嚢 巻之七 強勇の者自然と其德有事 | トップページ | 鬼城句集 夏之部 鬼灯の花 »

2013/08/17

栂尾明恵上人伝記 57 明恵、建礼門院徳子に受戒す

 上人、首楞嚴經(しゆりゃうごんぎやう)を披(ひら)き見給ひて、一代聖教の眼目なりとて、常に講じて諸人に聞かせ給ひけり。

 

 或時建禮門院御受戒有るべしとて、上人を請じ申されて、御身は母屋(もや)の御簾(みす)の内に御座(おは)して、御手計り指出(さしいだ)し合掌して、上人をば一長押(ひとなげし)さがりたる處におき奉りければ、上人云はく、高辨は湯淺權守(ゆあさのごんのかみの)が子にて下もなき下﨟(げらう)なり。然れども釋子(しやくし)と成りて年久しく行へり。釋門持戒の比丘(びく)は神明をも拜せず、國王大臣をも敬せず、又高座に登らずして戒を授け法を説かば、師弟共に罪に墮(だ)する也と經に誡(いまし)められたり。是れ法を重んじゆるがせにせざる故なり。身をあぐるに非ず。かゝる非人法師をも御崇敬候へば、利益(りやく)ますます多く、いやしみ眇直(さげし)み給へば大罪彌(いよいよ)深し。いかに仰せ辱(かたじけな)くとも本師釋尊の仰を背きて諂(へつら)ひ申す事はあるまじく候。かやうにては益なくして罪あるべく候。誰にても貴敬し思食(おぼしめ)し候はん人を御請(おんしやう)じ候て、御受戒あるべしとて頓(やが)て出で給ひければ、女院驚き思召て急ぎ御簾より外へ出でさせ給ひ、樣々に悔み申し給ひ、高座に居(す)ゑ奉り信仰を致し、御受戒有りけり。其の後は、殊に上人を貴び給ひて、最後まで深き師檀(しだん)と成りおはしましけり。

[やぶちゃん注:建禮門院平徳子(久寿二(一一五五)年~建保元(一二一四)年)は元暦二(一一八五)年三月二十四日の壇ノ浦での平家滅亡から凡そ一ヶ月後の五月一日に出家して直如覚と名乗っているが、本話は事実とすれば、それよりも後のことである。

「釋子」釈迦の弟子。

「師檀」受戒の師僧と檀那。]

« 耳嚢 巻之七 強勇の者自然と其德有事 | トップページ | 鬼城句集 夏之部 鬼灯の花 »