フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 栂尾明恵上人伝記 59 明恵、泰時の荘園寄贈を固辞す | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第八章 東京に於る生活 8 精密巧緻な工芸品の数々 »

2013/08/22

日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第八章 東京に於る生活 7 人形焼?

M199


図―199

 今日裏通を歩いていたら(ここの往来はみな裏通みたいだ)パンみたいな物を、子供のために、山椒魚(図199)その他の奇妙な生き物の形に焼いたものがあった。聞く所によると、東京のある場所では、菓子を蟾蜍(ひきがえる)、虫、蜘蛛等のいやらしい物の形につくつているそうである。それは実に完全に出来ていて、ひるまずに食った人が勝負に勝つのだという。また砂群菓子や寒天を使用して、実に鼻持ちのならぬような物をつくり上げる正餐もあるそうである。これ等はすべて食えば美味いのだが、むかつきやすい胃袋にとっては、とても大変な努力を必要とする。
[やぶちゃん注:これは人形焼のようなものか。]

 町の子供達は昨今、長い竹竿を持って蜻蛉(とんぼ)を追い廻している。また蜻蛉や螇蚚(ばった)の胴体に糸をむすび、その糸を竿につけて、これ等が小さな紙鳶(たこ)ででもあるかのように、飛ばせているのもある。

« 栂尾明恵上人伝記 59 明恵、泰時の荘園寄贈を固辞す | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第八章 東京に於る生活 8 精密巧緻な工芸品の数々 »