フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第九章 大学の仕事 12 青果市場にて | トップページ | O' Helga Natt - Håkan Hagegård »

2013/11/23

日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第九章 大学の仕事 13 モース先生、芸者遊びに辟易する / 「ネイチャー」誌への大森貝塚初期発掘報告論文の事

 一人の友人と共に、私は三人の日本の舞妓を見た。この三人は前から約束しておいたので、一人はまったく美しく、他の二人は非常に不器量だった。我々は襖を外して二間を打通した部屋を占めた。蠟燭が娘たちに光を投げるように塩梅されて置かれ、二人の娘がギターに似た物を鳴らし続ける間に、一人が舞踊をした。踊り手は、単調な有様で歩きまわり、身体をゆすり、頭、腕、脚はいろいろな形をした。舞踊には各名前がついているらしく、身振は、舟を漕ぐこと、花をつむこと等を示すのを目的としている。各種の態度に伴う可く、扇子はねじられたり、開かれたり、閉じられたりした。衣服は美麗な縞の縮緬(ちりめん)である。これをやっている最中に、この家の女中が、我々三人のために、ゆで玉子を十六持って来、続いて、十二人の腹のすいた人々にでも充分である位の、魚、海老(えび)、菓子、その他を持って来た。我々は晩飯を腹一杯食ったばかりなので、勿論何も食うことが出来なかった。そして私は内心、やる事がいくらもあって時間が足りぬ位なのに、こういう風にして大切な刻々を失うことを思って坤吟した。それで、この見世物が終った時にはうれしかった。もっとも、人頬学的見地からすれば、この展覧会は甚だ興味があった。
[やぶちゃん注:「日本の舞妓」原文“Japanese dancing girls”。
「縮緬」原文“crape”。
「もっとも、人頬学的見地からすれば、この展覧会は甚だ興味があった。」原文は“though ethnologically the exhibition was very interesting.”。モース先生、ちょっと意地悪。
 この後、底本・原本ともに一行空けがある。前の箇所もそうだが、どうもこれらは、当時の日記からほぼそのままに引き写したという感じを読者に示すものであるらしい。]

 九月二十二日。今日と昨日は、大森の貝塚のことを書き、そこで発見した陶器の絵を書くのに大勉強をした。この辺には、参考書が至ってすくないので、科学的の性格のものを書くのに困難を感じる。
[やぶちゃん注:ということは、“前の段落注で示した投稿(E.S.Morse, Nature, Vol.17, p.89 (1877))は、まさにこのような状況によって実際にはクレジットの翌日以降に脱稿したことが分かる。]

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第九章 大学の仕事 12 青果市場にて | トップページ | O' Helga Natt - Håkan Hagegård »