フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十章 大森に於る古代の陶器と貝塚 33 道路工事点描1 | トップページ | 生物學講話 丘淺次郎 第九章 生殖の方法 五 分裂 イトミミズは「ムカデ人間」だった! »

2013/12/22

明恵上人夢記 29

29

一、同卅日の夜、夢に云はく、一人の女房有り。鉢に白粥を盛り、白芥子(びやくけし)を和合して、箸を以て之を挾み取り、成辨をして之を含み之を食はしむと云々。其の以前に、幽野(いうや)に詣でし一事、在田の諸人、成辨を待つと云々。

[やぶちゃん注:「同卅日」建永元(一二〇六)年五月三十日。同年同月は確かに大の月であることを確認した。

「白芥子」双子葉植物綱フウチョウソウ目アブラナ科シロガラシ Sinapis alba の成熟種子を乾燥したもので漢方の生薬としては「ハクガイシ」と呼ぶ。漢方では他のカラシ種子と同様に健胃・去痰・鎮咳の漢方薬として用いられる。

「幽野」底本の注に『「熊野」の意か』とある。「熊」の音は「ユウ」で近似はする。訳は取り敢えず熊野で採った。

「在田」在田郡。前注参照。]

 

■やぶちゃん現代語訳

 

29

一、同三十日の夜、見た夢。

「一人の女房がいる。鉢に白粥(しろがゆ)を盛り、それに白芥子(びゃくけし)を和合して、箸を以ってその小さな白芥子を器用に一粒ずつ挟み取っては、これを口に含んでは私にその粥に漬かった暖かな小さな白芥子を口移しに食べさせるのであった。……その夢の前に、私が熊野に詣でるという別な夢があったが、その夢では故郷在田郡(ざいたごおり)の人々が、熊野で私を今か今かと待ち構えておらるるという夢であった。……

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十章 大森に於る古代の陶器と貝塚 33 道路工事点描1 | トップページ | 生物學講話 丘淺次郎 第九章 生殖の方法 五 分裂 イトミミズは「ムカデ人間」だった! »