フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 『風俗畫報』臨時増刊「江島・鵠沼・逗子・金澤名所圖會」より鵠沼の部 明治村 | トップページ | 鬼城句集 冬之部 火鉢 »

2014/01/06

鈴木の兄イ

35年も前のこと、新米教師としてどう生きるかに迷っていた頃、僕は本郷台の元船乗りのやる如何にも小汚い森食堂で、ガスの配送をしていた青年(僕と同世代)と出逢った。

その彼と僕は一瞬にして意気投合し、二人でとんでもない酩酊の世界を遊んだのだった……

……彼に呼ばれた彼の結婚式は僕の人生初のスピーチでもあった……

……さても……その二人の酔いの世界?……無免許の、しかも酒に酔った僕を運転席に座らせて
「やぶちゃん、運転してみいな!」
に始まり…………いやいや、こればっかりは、とてもブログには書けやしない……それほどにアブナイ面白さだったな……しかし……

しかし――それは確かに僕の「美しくしもやんちゃな青春」だったに違いない……

その彼が今、年賀状で教師を辞めた僕のことを知って(この二年、僕は母と義母の死を挟んで年賀状を出していない。その間に僕は教師を辞めたのである)。気にかけて、電話を呉れたのであった……

時計が鮮やかに巻き戻る…………

あの頃……確かに「僕ら」は自堕落でありながら……確かに――懸命に――「生」を活きていた……

それを僕はしみじみ懐かしく思った……

……そうして……現に僕を愛してくれている数少ない人が彼なのだとも、僕はしみじみ思うのである…………

――ありがとう、鈴木の兄イ!――

追伸:兄イ、静岡の空港の自然破壊を憤って焼身自殺した僕の友、井上英作氏の遺稿「フィリピーナ・ラプソディー」はここです。   

« 『風俗畫報』臨時増刊「江島・鵠沼・逗子・金澤名所圖會」より鵠沼の部 明治村 | トップページ | 鬼城句集 冬之部 火鉢 »