フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« くちばしの黄な 黑い鳥  八木重吉 | トップページ | 杉田久女句集 11 押し習ふ卒業式の太鼓判 »

2014/01/16

橋本多佳子句集「海燕」  昭和十一年 六甲ホテル

 六甲ホテル

 

[やぶちゃん注:兵庫県神戸市灘区六甲山町南六甲一〇三四番地、六甲山山上に現在も営業する阪急阪神第一ホテルグループの六甲山ホテルのことであろう。昭和四(一九二九)年に宝塚ホテル分館として開業した(後に独立)。古塚正治設計による開業当時の建物は現存しており、二〇〇七年に国の近代化産業遺産に登録されている(以上はウィキ六甲山ホテルに拠る)。]

 

霧あをし紫陽花霧に花をこぞり

 

霧ごもり額(がく)の濃瑠璃が部屋に咲く

 

[やぶちゃん注:「濃瑠璃」は「こきるり」と読むと思われるが、「額の」「咲く」という二語からはどうみても具体な花を指しているとしか思われない。しかし「濃瑠璃」と通称する植物や花はない。しかし「瑠璃草」はある。シソ目ムラサキ科ルリソウ Omphalodes krameri は落葉林のやや湿った場所に植生し、花期は五~六月で花弁は五枚。花の形や色は同科のムラサキ科ワスレナグサ(勿忘草)属 Myosotis とかなり似ている。グーグル画像検索Omphalodes krameri及びMyosotisをリンクしておく。]

 

炉火すゞし山のホテルは梁をあらは

 

[やぶちゃん注:「炉火」の「炉」は底本表記字を用いた。]

 

霧にほひホテル夕餐燈(ひ)がぬくき

 

[やぶちゃん注:「燈」は底本の用字。]

« くちばしの黄な 黑い鳥  八木重吉 | トップページ | 杉田久女句集 11 押し習ふ卒業式の太鼓判 »