フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 耳嚢 巻之八 押上妙見鐘銘奇談の事 | トップページ | 中島敦 南洋日記 十二月二十二日 »

2014/02/12

『風俗畫報』臨時増刊「江島・鵠沼・逗子・金澤名所圖會」より逗子の部 御繩川

    ●御繩川

久野谷の谷間より御繩崎を流れ逗子小坪の界に至りて御繩川の名を得〔或は御菜川とも云ふ〕直(たゞち)に田越川(たごしがは)に合す川幅五間

[やぶちゃん注:グーグル・マップのたもしま氏の記載で現存推定水路(総延長約四〇〇メートル)が示されてある(これだと下流は久木川となって田越川と合流している)。またこの「御繩」という地名は文禄三(一五九四)年の検地帳「相州三浦郡小坪郷御繩打水帳」にも見出すことが出来る(山野光正氏のブログの『鎌倉・逗子の境界にある死の聖域「まんだら堂やぐら群」と名越切通、猿畠の大切岸。』の記載中にあり)。また「逗子市地域防災計画 施要領計画編(平成二十四年度改訂)」のリスト中に久木二丁目二番付近にある「御縄橋」が、新宿三丁目一〇番付近にある「御縄川橋」の名をそれぞれ見出せる。

「久野谷」現在の久木地区の旧称。

「御繩崎」不詳。地形的(水源と推定流路位置)に見ると、現在の岩殿寺のある峰の西南に下る尾根を指すか。

「五間」約九・一メートル。]

« 耳嚢 巻之八 押上妙見鐘銘奇談の事 | トップページ | 中島敦 南洋日記 十二月二十二日 »