フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 橋本多佳子句集「信濃」 昭和十七年 Ⅰ | トップページ | 大和本草卷之十四 水蟲 蟲之上 蝎 (?) »

2014/03/11

飯田蛇笏 靈芝 昭和五年(四十二句) Ⅱ



遠泳やむかひ浪うつ二三段

 

負馬の眼のまじまじと人を視る

 

[やぶちゃん注:「まじまじ」の後半は底本では踊り字「〱」。]

 

匂はしく女賊の扇古りにけり

 

[やぶちゃん注:「女賊」は「によぞく(にょぞく)」と読むが、老婆心乍ら、無論、女の盗賊のことではない。仏教用語で女性のことを指す。求道心が女色によって損なわれ易いことから賊に喩えた差別表現である。蛇笏真骨頂の妖艶俳句と読めるが、「山廬集」では、

 豪華なる女犯(ニヨボン)の扇なぶりけり

が並置(但し、連作かどうかはまた別ではあるが)されており、これが目に入ってしまうとこの扇を持っているのが生臭坊主となって妖艶どころではなくなる。この場合、女犯の句は見ない方がマシという部類に属すといえよう。私も見たくなかった。だからこの読者の方々にもその私の失意をしっかりとお裾分けしておくこととしよう。]

 

宵盆や幽みてふかき月の水

 

山川に流れてはやき盆供かな

 

紫蘇の葉や裏ふく風の朝夕べ

 

秋口のすはやとおもふ通り雨

 

佛壇や夜寒の香のおとろふる

 

飄として尊き秋陽ひとつかな

 

旅人に秋日のつよし東大寺

« 橋本多佳子句集「信濃」 昭和十七年 Ⅰ | トップページ | 大和本草卷之十四 水蟲 蟲之上 蝎 (?) »