フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 篠原鳳作句集 昭和一〇(一九三五)年八月 | トップページ | 中島敦 南洋日記 二月五日 »

2014/04/07

萩原朔太郎「ソライロノハナ」より「午後」(9) たそがれ Ⅵ / 「午後」 了



ある宵のオペラの序幕合唄隊(コーラス)の

中に見し人わすられぬ哉

 

[やぶちゃん注:「合唄隊」はママ。底本校訂本文は「合唱隊」と訂する。従わない。]

 

花祭女王の君が車ひく

あはれなる子は涙ながして

 

岡山の高等學校の庭にさく

だありやの花こすもすの花

 

[やぶちゃん注:「岡山の高等學校」第六高等学校(現在の岡山大学)。以前にも注したが、朔太郎は明治三九(一九〇六)年満十九歳の三月に群馬県立前橋中学校を卒業後、同年中に前橋中学校補習科や早稲田中学校補習科を経て、翌四十年九月に熊本の第五高等学校第一部乙類(英語文科)に入学したが、同年七月に第一学年を落第、同月、岡山の第六高等学校を受験して合格、同年九月に同校第一部丙類(独語文科、独語法科)に入学している。因みに但し、結局、定期試験を受けずに問題視されて六高も翌明治四十二年七月に落第、翌四十三年四月には慶応義塾大学部予科一年に入学するも同月中に退学(理由不明)、同年六、七月頃には六高もまた退学している(当時、チフスに罹患しており、表向きの退学理由はそれであるように底本年譜の記載では読めるように書かれてある)。学歴の仕切り直しは明治四四(一九一一)年五月の応義塾大学部予科一年の再入学であるが、ここもまたしても六ヶ月後の同年十一月に退学し、これが萩原朔太郎の最終学歴となった。]

 

冬枯れの畑の上に工場の

煙たなびく角筈のあさ

 

[やぶちゃん注:「角筈」(つのはず)は旧淀橋区、現在の東京都新宿区の南西部にかつてあった地名。現在の新宿区西新宿・歌舞伎町・新宿の一部に相当する。因みに参照したウィキ角筈」によれば地名の由来は『諸説あるが、新宿区教育委員会では』『角筈周辺を開拓した渡辺与兵衛の髪の束ね方が異様で、角にも矢筈にも見えたことから、人々が与兵衛を角髪または矢筈と呼び、これが転じて角筈となった』という『説を有力としている』とある。「角筈」とは一般名詞としては、弓矢の筈(矢の端の弓の弦に番える切り込みのある部分。矢筈)を動物の角で作ったもののことをいう。

 この一首の次行に、前の「角筈のあさ」の「の」位置から下方に向って、最後に以前に示した特殊なバーが配されて、この「たそがれ」、そして上位歌群「午後」の終了を示している。]

« 篠原鳳作句集 昭和一〇(一九三五)年八月 | トップページ | 中島敦 南洋日記 二月五日 »