フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 疎開者   山之口貘 | トップページ | 竹林とその点景   山之口貘 »

2014/04/22

弁当   山之口貘

 弁当

 

改札口の行列のなかにしゃがんでいて

弁当ひらいている眼の前に

青んぶくれの顔が立ち止まった

ごはんの粒々にくるまった

一本の薩摩芋を彼にあたえて

食べかけているところへまた立ち止まった

戦災孤児か欠食児童なのか

霜降りの服のがふたりなのだ

一本づつあたえるとひったくるようにして埃のなかへ消え失せた

食べかけるとまた止まった

青んぶくれの先程のだが

見合わせたはずみに目礼を落してそのまま彼はそれてしまった

そこで僕はいそいで

残りのものを食べおわった

思えばたがいに素直すぎて

みすぼらしくなったのか

敗戦国の弁当そのものが

ありのままでも食い足りないのだが

 

[やぶちゃん注:初出は昭和二二(一九四七)年七月号『八雲』(発行所は東京都文京区森川町「八雲書店」)。松下博文氏の「稿本・山之口貘書誌(詩/短歌)」のデータには草稿題には「辨当」若しくは「(無題)」とあるとする。

 

「霜降りの服」霜の降りたような白い斑点のある模様。特に織物で白い繊維と色繊維を混紡した糸を用いて織ったものをいう。これは戦中に用いられた学生服ではないかと思われる。「大正・昭和の部屋」の掲示板に、戦中に小学生であったと思われる方の書き込みに、『梅雨明け頃に衣替えが、有りまして紺サージから霜降りの服に着替えました』とある。]

« 疎開者   山之口貘 | トップページ | 竹林とその点景   山之口貘 »