フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 杉田久女句集 169 冬蜂 | トップページ | 『風俗畫報』臨時増刊「江島・鵠沼・逗子・金澤名所圖會」より逗子の部 大山 »

2014/04/03

飯田蛇笏 靈芝 昭和七年(七十二句) Ⅷ



靑梅路や秋がすみして大菩薩

 

乳牛に無花果熟るゝ日南かな

 

  大森、松淺離房句會、二句

つかのまの絃歌ひゞきて秋の海

 

秋海にたつきの舟の曇りけり

 

[やぶちゃん注:「大森、松淺離房句會」不詳。]

 

  百華撩亂たる帝展の中、恰も見る、

  さるやんごとなきあたりの新婚と

  おぼしければ。

帝展に蓮歩をうつす契りかな

 

[やぶちゃん注:「蓮歩」は「れんぽ」で、美人の艶やかな歩みをいう語。金蓮歩。斉の東昏侯(とうこんこう)が潘妃(はんひ)に金製のハスの花の上を歩かせたという「南史」の「斉東昏侯紀」の故事に基づく語。]

 

こしかけて山びこのゐし猿茸

 

[やぶちゃん注:「猿茸」は「ましらたけ」と読む。担子菌門菌蕈(きんじん)綱ヒダナシタケ目サルノコシカケ科 Polyporaceae の類及び子実体がそれらに似た形状を指す茸類の総称異名。朽木や古木に寄生する木質の茸で半円形又は疣状の棚状の形状を示す。]

 

ころころところがる杣や茸の毒

 

[やぶちゃん注:「茸」は「たけ」と訓じているか。小説的で変形型の鬼趣の句である。]

« 杉田久女句集 169 冬蜂 | トップページ | 『風俗畫報』臨時増刊「江島・鵠沼・逗子・金澤名所圖會」より逗子の部 大山 »