フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十一章 六ケ月後の東京 37 シャボン玉/表札/独立記念日のジョンの失望  | トップページ | 萩原朔太郎「ソライロノハナ」より「何處へ行く」(14) さびしき町 »

2014/05/07

大和本草卷之十四 水蟲 介類 蜆

蜆 海潮ノ通スル處或湖水ニモアリ小蜆ヲ取テ泥

溝ノ内池塘ニ入テヤシナヘハ年ヲヘテ大ナリ味亦ヨシト云

〇やぶちゃんの書き下し文

蜆(しゞみ) 海潮の通ずる處、或いは湖水にもあり。小蜆を取りて泥溝の内池塘に入れてやしなへば、年をへて大なり。味、亦よしと云ふ。

[やぶちゃん注:異歯亜綱シジミ科上科シジミ科 Cyrenidae に属する以下の本邦在来三種を挙げておけば益軒の示した食用シジミの総体といえる(ウィキシジミ」に拠った)。

ヤマトシジミ Corbicula japonica

 全国の汽水域の砂泥底に棲息し、雌雄異体で卵生。殻の内面は白紫色。

マシジミ Corbicula leana

 全国の淡水域の砂礫底や砂底に棲息し、雌雄同体で卵胎生で雄性発生をする。殻の内側は紫色。

セタシジミ Corbicula sandai

 琵琶湖固有種で水深十メートル程度までの砂礫底や砂泥底に棲息し、雌雄異体で卵生。殻の内面は濃紫色。

「泥溝の内池塘」水を引いて作った泥土質の人工的に管理出来る養殖用の池沼のことを言っているのであろう。]

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十一章 六ケ月後の東京 37 シャボン玉/表札/独立記念日のジョンの失望  | トップページ | 萩原朔太郎「ソライロノハナ」より「何處へ行く」(14) さびしき町 »