フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 今日のシンクロニティ「奥の細道」の旅27 | トップページ | 今日のシンクロニティ「奥の細道」の旅28 松島 嶋々や千々にくだけて夏の海 »

2014/06/24

Y生へ   山之口貘

 Y生へ

 

惡であつても

自己が

他のものに邪魔されたと

思ふとき

自分を善と見る

そして反抗心は、ムラムラと

燃えのぼり

顏には靑筋を立てる

それこそ

自己に無理解な人間だ

自己に對する〔社会に對しても〕

いさゝかの愛もない人間だ

反抗の心を

矢鱈に左右するものは

所謂杓子定規で、

氣の毒な人間だ

自己の惡を知らない反抗心は

卑劣な人間の

眞理と云へやう……

きみは

卑劣な人間の創造者

に過ぎない。

 

[やぶちゃん注:底本では末尾に下インデントで『一九二二・一・一八』とある。大正一一(一九二二)年二月十一日附『八重山新報』に次ぎの「虐げられるもの」とともに掲載された。ペン・ネームは「佐武路」。
「Y生」邪推すれば第三者に読めないこともない――しかし――「Y生」とは実は山之口貘自身への弾劾とも読めるような気が私にはしている。バクさんなら、あり得る、そんな気が今はしている――

« 今日のシンクロニティ「奥の細道」の旅27 | トップページ | 今日のシンクロニティ「奥の細道」の旅28 松島 嶋々や千々にくだけて夏の海 »