フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 飯田蛇笏 靈芝 昭和十一年(百七十八句) Ⅹ | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十三章 アイヌ 2 小樽から札幌へ コンブ漁を見る »

2014/06/26

萩原朔太郎「ソライロノハナ」より「何處へ行く」(22) 酒場の一隅より(Ⅱ)

 

新しき我等が軍の尖兵の

中にまぢれる皷手の少年

 

[やぶちゃん注:「まぢれる」はママ。「皷手」は「こしゆ(こしゅ)」で軍隊の戦列兵の鼓手。「皷」は「鼓」の異体字。筑摩版全集校訂本文は「鼓」に訂する。]

 

たゞ人は物言ふおきもうつむける

少年とのみ我を見るらむ

 

わがまへに人いくたりかつまづきし

かの途を行きこの途をゆく

 

僅かなる在府の錢を思ひつゝ

酒場を出でゝ風に吹かるゝ

 

その心ダイナマイトに似たれども

弱々しげに見ゆる少年

 

事ごとに心跳りてときめきし

十七の春とらふ由なし

 

その頃の十七才の少年と

われを思へる祖父(おぢ)のいましめ

 

[やぶちゃん注:筑摩版全集校訂本文は「才」を「歳」に訂する。]

 

何時となく覺えしものを罪てふか

かくれてあそび酒を飮むこと

 

待合(まちあひ)の勘定書と質札と

白銅とのみ殘れる財布

 

[やぶちゃん注:「白銅」白銅貨。当時流通していたのは菊を刻印した五銭白銅貨幣と後発の同じく稲を刻印した五銭白銅貨幣。]

« 飯田蛇笏 靈芝 昭和十一年(百七十八句) Ⅹ | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十三章 アイヌ 2 小樽から札幌へ コンブ漁を見る »