フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 杉田久女句集 243  花衣 Ⅺ 久女ちゃんは蛙好き! | トップページ | 飯田蛇笏 靈芝 昭和十一年(百七十八句) Ⅹ »

2014/06/26

橋本多佳子句集「紅絲」 梅雨の藻

 梅雨の藻

 

言葉のあと花椎の香の満ちてくる

 

花椎やもとより独りもの言わず

 

花椎の香に偽りを言はしめし

 

[やぶちゃん注:「花椎」シイブナ目ブナ科シイ属 Castanopsis の花は先に挙げた栗と同じく男性の前立腺から分泌するスペルミンを含む。]

 

ガラス戸より薄暮の蝶を出してやる

 

夜の雨より飛び入りし蛾の濡れもゐず

 

いとけなく植田となりてなびきをり

 

梅雨の藻よ恋しきものゝ如く寄る

 

厚板の帯の黴より過去けぶる

 

かぎりなく出てしやぼん玉落ちて来ず

 

母の手より穂絮の一つづゝとびゆく

 

[やぶちゃん注:「穂絮」は「ほわた」と読む。穂綿。綿の代用にしたチガヤ・アシなどの穂。母となった娘の誰かを詠じた現在詠とも読めないことはないが、私はこれは多佳子の回想吟ではないかと読む。多佳子の母は昭和一七(一九四二)年十一月七日に亡くなっている。]

 

海南風死に到るまで茶色の瞳(め)

 

[やぶちゃん注:本句は誰かの追悼吟か。識者の御教授を乞う。]

 

うとましき人離るればかげろへり

 

毛絲編む手の疾(はや)くして寄りがたき

 

白桃に入れし刃先の種を割る

 

あぢさゐが藍となりゆく夜來る如

 

花苑にて指の先より蝶たゝす

« 杉田久女句集 243  花衣 Ⅺ 久女ちゃんは蛙好き! | トップページ | 飯田蛇笏 靈芝 昭和十一年(百七十八句) Ⅹ »