フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 飯田蛇笏 靈芝 昭和十一年(百七十八句) ⅩⅣ | トップページ | 駅へ出る途   山之口貘 »

2014/07/11

飯田蛇笏 靈芝 昭和十一年(百七十八句) ⅩⅤ 「靈芝」全句 了

  獵夫某、古代の塚をあばき、石器陽物を發

  掘してこれを祀る。

 

はなじろむ上古の神や春の風

 

聖日の花廛(はなや)の玻璃に幽らき秋

 

花温室に聖日懶惰なるにもあらず

 

聖日の水甕秋の花浸る

 

掛香や聖日の子の睫毛かげ

 

[やぶちゃん注:「掛香」は普通は本邦の匂い袋をいうが、ここは教会の景で、私はキリスト教会で用いられる鎖にぶら下げて振りたかれる香炉(Thuribulum トゥリブルム:香をたく金属製の小さな炉)や、香炉掛けに掛けられた小船の形をした香入れ(香舟 Navicula:ナビクラ)などがイメージされる。]

 

女醫の君靑猫めづる冬來る

 

兒のケープ雪白にして聖母祭

 

雪かゝる聖樹の窻に驢馬の鈴

 

鬪牛の花蘭ねぶる暮秋かな

 

うす虹をかけて暮秋の港かな

 

花うつる忌の甕水も暮秋かな

 

夜風たつ菊人形のからにしき

 

無花果の馬柵にまつたく黄葉しぬ

 

雨そぼつ柴のほずゑの天蠶繭

 

[やぶちゃん注:「天蠶繭」は「かいこまゆ」と訓じているか。]

 

羽ぐるまをもろに交はして稻すゞめ

 

花八つ手蜂さむざむと飛べるのみ

 

  大菩薩峠 


鷹ゆけり秋霞みして嶽の雪




[やぶちゃん注:以上を以って今年の二月十四日から開始した飯田蛇笏句集「靈芝」の句部分の全電子化を終了した。]

« 飯田蛇笏 靈芝 昭和十一年(百七十八句) ⅩⅣ | トップページ | 駅へ出る途   山之口貘 »