フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 杉田久女句集 247  花衣 ⅩⅤ | トップページ | 萩原朔太郎「ソライロノハナ」より「何處へ行く」(24) 酒場の一隅より(Ⅳ) »

2014/07/02

橋本多佳子句集「紅絲」 虫たち (Ⅰ)

 虫たち

 

こがね虫朝は殺さず嘆きけり

 

翡翠(かはせみ)の飛ばねばものに執しをり

 

夫(つま)恋へば吾に死ねよと青葉木菟

 

くらがりに捨てし髪切虫が啼く

 

髪切虫押へ啼かしめ悲しくなる

 

うつむきてゐるは髪切虫と遊ぶ

 

わがそばに夜蟬を猫が啼かし啼かし

 

青みどろ蛇ゆきし跡さらになし

 

蟻地獄孤独地獄のつゞきけり

 

断崖へ来てひたのぼる螢火は

 

螢籠昏ければ揺り炎えたゝす

 

水鶏笛吹けばくひなの想ひ切

 

[やぶちゃん注:「水鶏笛」は「くひなぶえ(くいなぶえ」と読み、クイナを誘い出す(食用で串焼きなどにした)ためにその鳴き声に似せて作った笛。伊賀市観光公式サイト「いがぶら」のくひな笛に画像がある。吹くのにはかなりコツがいるらしい。音源を探してみたが見つからなかった。これ、欲しい。]

 

おはぐろ蝶雨すぐ止んですぐ降つて

 

[やぶちゃん注:「おはぐろ蝶」チョウ目アゲハチョウ上科アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科アゲハチョウ族アゲハチョウ属クロアゲハ Papilio protenor 若しくはその近縁種を指すか。]

 

蟻走りとゞまり走り蟻に会ふ

 

隠るゝもの青蛇の尾のなほ余る

 

人来るひとり蜈蚣を押へゐれば

 

[やぶちゃん注:老婆心乍ら、「蜈蚣」は「むかで」と読む。]

 

さかしまにゐて蟷螂よこのまゝ暮るゝか

 

毛虫焼く焰が触るゝものを焼く

 

いなびかり毛ものゝ背に手触れゐて

 

愛されずして油虫ひかり翔つ

 

熱砂ばかりもし青蜥蜴失なはゞ

 

[やぶちゃん注:この句、妙に惹かれる。]

« 杉田久女句集 247  花衣 ⅩⅤ | トップページ | 萩原朔太郎「ソライロノハナ」より「何處へ行く」(24) 酒場の一隅より(Ⅳ) »