フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 橋本多佳子句集「海彦」 巻頭 夏一句 歎きゐて虹濃き刻を逸したり | トップページ | 「メタファーとしてのゴジラ」追記中 »

2014/08/21

「アイス・バケツ・チャレンジ」なるもの――

「アイス・バケツ・チャレンジ」の大流行りをNHKも今日、報道していた……確かにALSが如何なる病いかを知らしめる効果はあろう……しかし「アイス・バケツ・チャレンジ」に「興じる」連中の能天気な騒がしさには、ALSで母を亡くした僕としてのは何か違和感を感じたと言っておく……そうして、NHKは報道していない今日の昼に見た記事を思い出していた……
『ビル・ゲイツやネイマール、レディー・ガガ、日本でも孫正義など、世界のセレブを巻き込んで大流行している、ソーシャルメディアを使った募金活動「アイス・バケツ・チャレンジ」の発案者の一人、コーリー・グリフィンさん(27)が8月16日、亡くなった。アメリカ・マサチューセッツ州のナンタケット島で深夜に海に飛び込み、溺れたという。ボストン・グローブなどが伝えた。』
 
いや、はっきり言おう。
正直、僕は「ダイ・イン」と同じ生理的嫌悪感を「アイス・バケツ・チャレンジ」に感じている。これは誰の説得によっても変わらないと言っておく。――
反論のある方は、何時でもお相手しよう。その代り、僕のブログ記事『筋萎縮性側索硬化症の母に「これで終わりです」という医師の直接告知は妥当であったと言えるか?』をまずは読んでからにして呉れたまえ――

……僕のトラウマなんかどうでもいいんだ……

……少なくともNHKは能天気な馬鹿騒ぎの報道の最後に発案者の逝去を添えるべきであった――それが「死」というものだ――「メメントモリ」を無限遠に遠ざけるこの日本というだれきったものの愚劣さ加減!……

« 橋本多佳子句集「海彦」 巻頭 夏一句 歎きゐて虹濃き刻を逸したり | トップページ | 「メタファーとしてのゴジラ」追記中 »