フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 耳嚢 巻之八 赤貝和らか煮兩法の事 | トップページ | 今日のシンクロニティ「奥の細道」の旅 75 庭掃いて出でばや寺に散る柳 »

2014/09/21

橋本多佳子句集「海彦」 淡路島

 淡路島

 

   七曜同人朝倉十艸氏宅に滞在

 

みどりの島へ舷梯懸るわたりけり

 

[やぶちゃん注:「七曜」は昭和二五(一九五〇)年一月に『天狼』系の俳誌として多佳子が主宰していた(多佳子没年の昭和三八(一九六二)年に堀内薫が継承)。「朝倉十艸」不詳。]

 

あぢさゐのくれなゐ潮路来りけり

 

地にのこる鮮血鱝(えひ)を競りしあと

 

月光来る靴がばがばと搾乳夫

 

月光(て)る桶びしびし奔る牛乳享け

 

月光濃き搾乳の桶股ばさみ

 

  天女丸

 

思ひ切り西日の舵輪まきかへす

 

 

[やぶちゃん注:「天女丸」摂陽商船株式会社が大正一五(一九二六)年に大阪と淡路島の洲本間に運行を開始した急行線で就航したディーゼル・エンジン搭載の新造船天女丸四九五トン。個人サイト「~ぶらり散歩~淡路島 歴史の小径」の記載によれば、運行当時は大阪―洲本間を二時間三十分で運行、『その姿と快速ぶりが人気をよんだ。さらに、昭和5年にはディーゼルの此花丸』『による兵庫洲本急行便を加え、天女丸とともに春から初秋の淡路島観光を盛り上げた』とある。リンク先には優雅な船体の写真もある。]

« 耳嚢 巻之八 赤貝和らか煮兩法の事 | トップページ | 今日のシンクロニティ「奥の細道」の旅 75 庭掃いて出でばや寺に散る柳 »