フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 萩原朔太郎 短歌 全集補巻 「書簡より」 (Ⅴ) | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十五章 日本の一と冬 明治一一(一八七八)年最新流行の髷 »

2014/11/11

甲子夜話卷之一 23 東海寺澤庵番の事

23 東海寺澤庵番の事

品川の東海寺には、澤庵番と云ることあり。是は彼寺領の農夫、夜毎に彼寺の門々を守り居るなり。其故を聞に、澤庵和尚は高德にして、獻廟殊に歸依し給ひ、大域へも召し、又は寺へも御立寄せ玉ふこと度々なりしかど、澤庵とかく永住を欲せず、時として寺を出て去んとす。公これを憂させ給ひ、人をして守らしめ出行ことを遏め給ふ。つひに澤庵遷化の後も例となりて、永く其舊に依れり。今親く農夫に間ふに、いかなる故に夜々寺門を守るぞと言へば、答るには、我等守らざれば澤庵逃去らるゝなりと。農民の愚直にして古色を存する、誠に愛すべし。

■やぶちゃんの呟き

「獻廟」徳川家光。

« 萩原朔太郎 短歌 全集補巻 「書簡より」 (Ⅴ) | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十五章 日本の一と冬 明治一一(一八七八)年最新流行の髷 »