フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十七章 南方の旅 富岡敬明より高田焼を贈られる | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十七章 南方の旅 モースの描ける古墳石棺の蓋の図 »

2015/01/19

日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十七章 南方の旅 不思議な縄文土器

M584

図―584

 

 我々は篠つく雨の中を大野村へ向って出発したが、間もなくずぶ濡れになり、終日この状態のままでいた。我々は、かぎられた時間で出来るだけ完全に貝塚の調査をした。我々は沢山の骨を手に入れたが、その中には大森の貝墟に於ると同じく、食人の証を示す人骨の破片もあった。一本の人間の脛骨は並外れに平たく、指数五〇・二という、記録された物の最低の一つである。また異常な形の陶器も発見された。一つの浅い鉢には、矢の模様がついていた(図584)。

[やぶちゃん注:「食人の証を示す人骨の破片」及び「脛骨は並外れに平たく、指数五〇・二」の箇所に就いては、第十五章 日本の一と冬 大森貝塚出土の成人の扁平脛骨についての注の、骨の食人痕跡(発掘した人骨に人為的に筋肉を引き剥がそうとする場合に相応の傷が生ずると推定される筋肉の附着箇所に著しい削痕や切創痕があること、割れ方の中には明確に人為的と観察されるものがあること等)及び扁平脛骨のブローカ指数についての私の注を参照されたい。

「異常な形の陶器」不詳。識者の御教授を乞う。

「矢の模様」このような模様は見かけない。識者の御教授を乞う。]

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十七章 南方の旅 富岡敬明より高田焼を贈られる | トップページ | 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第十七章 南方の旅 モースの描ける古墳石棺の蓋の図 »