フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 今朝蜩初音 | トップページ | 譚海 卷之一 またゝび猫の好事 »

2015/07/24

譚海 卷之一 羽州秋田にて狐人をたぶらかしたるを討取事

 羽州秋田にて狐人をたぶらかしたるを討取事

○羽州秋田にて、ある士鐡抱を携へ鳥をうちに出ける。其路次(ろし)の堤(つつみ)を、行(いき)ては戻り、又立(たち)かへりては戻る人あり。さながら物に狂ふ樣に見えて恠(あやし)み見居(みをり)たるに、かたはなる林の内に狐居て、口に木の枝をくはへ、首を左右へ振廻(ふりまは)すに、堤の人狐の首の向ふ方へ行(ゆき)もどる也。左へ顧(かへりみ)れば左へ行(ゆき)、右へかへりみれば右へもどるをみれば、やがてさては狐に化されたるなりとみて、此士鐡砲をねらひすまして狐をうちければ、あやまたず狐倒れける。同時に堤の人も倒れて氣絶したるを呼起(よびおこ)しなどして、始(はじめ)てよみかえりたりとぞ。

« 今朝蜩初音 | トップページ | 譚海 卷之一 またゝび猫の好事 »