フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 一人の美少女に   村山槐多 | トップページ | 泣く紫の眼   村山槐多 »

2015/07/03

夜の美少女   村山槐多

  夜の美少女

 

それでも默つてはる、けつたいな事

ほんまにけつたいなお孃はん

「どなたぞ待つといやすのかそんな暗いところで

薄靑い石竹色のベベを着て」

 

「あんたはこはいことおへんのか

惡漢が出たらどうおしやすのえ

そんな美しい顏しておいやすからは

あてでもかどわかしたうなりますがな」

 

「ま、默つてやはる、それでも、けつたいな

ばけものかしら、何ぞがばけて居るのやろか

こはやの、あて何やこはうなつてきた

ま、どうやろこの美麗な庭は

濃い紫の水晶の中に沈んだ樣な氣がする

ま、ほんまに綺麗えな、どうえ

電氣がとぼつてるやおへんか

 

あんまり綺麗で凄(すご)おすえな、今晩は

芝居の惡漢(わるもの)でも出て來さうな

そやのにお見やすな、あこにほれ

美しいお孃はんが立つてはる

 

「もしもしお孃はん何でそないにぽかんと

こんな暗いとこに立つておいやすのや

もつと灯のある方へお出でやすな

美しい石竹の樣なお孃はん」

あてほんまに醉うてるのやけど、美麗な今晩」

 

「美しい愛らしいお孃さんあなたはよもや

好きな人を待つといやすのではござりまへんやろな」

何で小さいこの石竹色のおひとに

そんな事がありまひよかいな、あほらしや

 

ま、けつたいえな、この美麗な夜に

あのお孃はんが消えてしまうたえ

惡漢にでもお會ひやさへんとええが

ああ、それはどうでもええけれど

ま、ほんまに今晩は

綺麗な晩えな、

 

 

[やぶちゃん注:第三連五行目「濃い紫の水晶の中に沈んだ樣な氣がする」は「全集」では「薄い紫の水晶の中に沈んだ樣な氣がする」となっている。不審。詩想から言っても私は「濃い」が相応しいと思うのだが。……

第五連は「全集」では、最終行の鍵括弧が消去されて、

   *

「もしもしお孃はん何でそないにぽかんと

こんな暗いとこに立つておいやすのや

もつと灯のある方へお出でやすな

美しい石竹の樣なお孃はん」

あてほんまに醉うてるのやけど、美麗な今晩

   *

となっている。全体の構成から見ても、この除去は正しいようには見える。]

« 一人の美少女に   村山槐多 | トップページ | 泣く紫の眼   村山槐多 »