フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 小泉八雲 落合貞三郎他訳 「知られぬ日本の面影」 第十九章 英語教師の日記から (二十二) | トップページ | 小泉八雲 落合貞三郎他訳 「知られぬ日本の面影」 第十九章 英語教師の日記から (二十四)/第十九章~了 »

2015/11/18

小泉八雲 落合貞三郎他訳 「知られぬ日本の面影」 第十九章 英語教師の日記から (二十三)

       二三

 

 見納めに私はもう一度彼の顏を見る。彼は首から足まで白裝束をつけて、幽界の旅路のために白い帶をつけて、死の床にねて居る、しかし謎のやうなむつかしい英語の説明を聞いた時のいつもの微笑と殆んど同じ奇妙な温和な風で眼を閉ぢたままで微笑して居る。ただ今の微笑は一層不思議な事に關する一層大さな智識を得たので、更に一層美はしいやうである。洞光寺の御堂の香の烟のうちに、佛の黃金の顏ばせもその通りに微笑し給ふ。

 

[やぶちゃん注:「見納めに私はもう一度彼の顏を見る」再度、事実のみを記す。ハーンは本条の前の「二二」の冒頭で「横木は明晩、友人志田の側に葬られるのである」と述べ、そこには「一八九一、十一月二十六日」とクレジットされている。しかしこの日附の十一日前の明治二四(一八九一)年十一月十五日に、彼は熊本第五高等学校に転任するために松江を去っている。

「洞光寺の御堂の香の烟のうちに、佛の黃金の顏ばせもその通りに微笑し給ふ」ハーンがその鐘の音を殊の外愛した洞光寺の本尊は釈迦如来である。]

 

 

ⅩⅩⅢ.

   For the last time I see his face again, as he lies upon his bed of death,—white-robed from neck to feet,—white-girdled for his shadowy journey,—but smiling with closed eyes in almost the same queer gentle way he was wont to smile at class on learning the explanation of some seeming riddle in our difficult English tongue. Only, methinks, the smile is sweeter now, as with sudden larger knowledge of more mysterious things. So smiles, through dusk of incense in the great temple of Tōkōji, the golden face of Buddha.

« 小泉八雲 落合貞三郎他訳 「知られぬ日本の面影」 第十九章 英語教師の日記から (二十二) | トップページ | 小泉八雲 落合貞三郎他訳 「知られぬ日本の面影」 第十九章 英語教師の日記から (二十四)/第十九章~了 »