フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 芥川龍之介「侏儒の言葉」(やぶちゃん合成完全版 附やぶちゃん注釈)  處女崇拜 | トップページ | 芥川龍之介「侏儒の言葉」(やぶちゃん合成完全版 附やぶちゃん注釈) 貝原益軒 »

2016/05/27

芥川龍之介「侏儒の言葉」(やぶちゃん合成完全版 附やぶちゃん注釈) 禮法

 

       禮法

 

 或女學生はわたしの友人にかう云ふ事を尋ねたさうである。

 「一體接吻をする時には目をつぶつてゐるものなのでせうか? それともあいてゐるものなのでせうか?」

 あらゆる女學校の教課の中に戀愛に關する禮法のないのはわたしもこの女學生と共に甚だ遺憾に思つてゐる。

 

[やぶちゃん注:大正一三(一九二四)年八月号『文藝春秋』巻頭に前の「民衆」(三章)「チエホフの言葉」「服裝」「處女崇拜」(三章)とともに全九章で初出する。

 

・『「一體接吻をする時には目をつぶつてゐるものなのでせうか? それともあいてゐるものなのでせうか?」』「侏儒の言葉」の特異点。このアフォリズムは「侏儒の言葉」が始動してから、通算五十八番目のアフォリズムであるが(単行本ではカットがあるので通算数は二つ減ずる)、本物の台詞形式(生(なま)の女学生の言葉)で直接話法が出現し、しかもそれが独立段落として扱われているのはここが初めてである。鍵括弧が文中に引用語句或いは仮想会話文を示すのに用いられた例は幾らもあるが、直接話法は「尊王」のブルゴーニュ公とアベの会話だけで、これは改行せずに文中挿入である。改行独立段落では「醜聞」のグールモンのそれがあるが、これは会話文ではなく完全な引用である。時に、これにどう答えるか。多くのキスを描いた絵や写真は概ね目を瞑っている。目をカッと見開いた男女が接吻しているというのはどうも気持ちが悪いような気がする。さればこそ「愛に關する禮法」では目を瞑るということになるのであろうか? しかし、あなたはどうか? 本当に目を瞑っていたか? いやさ、いるか? 薄っすらと開けて女の瞑った目を確かめたりはしなかったか? 或いは、薄っすらと開けて見たら、女もそうして覗き見ていたから、慌ててギュと閉じたりはしなかったか? 遠い遠い日の、思い出、である。]

« 芥川龍之介「侏儒の言葉」(やぶちゃん合成完全版 附やぶちゃん注釈)  處女崇拜 | トップページ | 芥川龍之介「侏儒の言葉」(やぶちゃん合成完全版 附やぶちゃん注釈) 貝原益軒 »