フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 芥川龍之介「侏儒の言葉」(やぶちゃん合成完全版 附やぶちゃん注釈)  知德合一 | トップページ | 芥川龍之介「侏儒の言葉」(やぶちゃん合成完全版 附やぶちゃん注釈) 自由思想家 »

2016/06/12

芥川龍之介「侏儒の言葉」(やぶちゃん合成完全版 附やぶちゃん注釈) 藝術

 

       藝術

 

 最も困難な藝術は自由に人生を送ることである。尤も「自由に」と云ふ意味は必ずしも厚顏にと云ふ意味ではない。

 

[やぶちゃん注:このアフォリズムは芥川龍之介が、「人生」はそれ自体が芸術の一つであり得るという見解を持っていた、ことを示唆している。条件文であるから、「最も困難な」完全な真に「自由な人生を送る」という目的を達し得る人間がいたとすれば、その人間は、たとえ市井の無名人にして、社会的に芸術家として誰にも認められておらず、何ら芸術的作物の一つも残し得なかったとしても、その真に自由な人生を送ったという一点に於いて、有象無象の愚昧な他者の遠く及びもつかぬ、「困難な藝術」としての、まことに「自由な人生を送る」という「藝術」を、成し遂げた稀有の存在となる、と言っていることになる。第二文はそれを限定する毒であるが、これは寧ろ、「自由な人生を送」ったと満足している人間どもの殆んどは、自分が厚顔無恥に生きた結果、自分だけが「自由に生きた」と思い込んでいるに過ぎない救いがたい下劣漢であるという哀れな無数の事実の方にこそ、毒は利いているように思われる。]

« 芥川龍之介「侏儒の言葉」(やぶちゃん合成完全版 附やぶちゃん注釈)  知德合一 | トップページ | 芥川龍之介「侏儒の言葉」(やぶちゃん合成完全版 附やぶちゃん注釈) 自由思想家 »