フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 甲子夜話卷之三 18 蘭奢待、初昔の文字 | トップページ | 甲子夜話卷之三 20 木七、竹八、塀十郎 »

2016/12/07

甲子夜話卷之三 19 樅板物音を阻る事

 

19 樅板物音を阻る事

奧州の人の云に、樅の板は人語をよく通さぬものなり。家居を板羽目にするか、又間より間を隔つる板戸に樅を用ゆれば、近き人語も徹せざるものなりと。此事聞たるまゝにて未だ試みずと、述齋語れり。

やぶちゃんの呟き

「樅板」「もみいた」。裸子植物門マツ亜門マツ綱マツ亜綱マツ目マツ科モミ属モミ Abies firma から製材した建築材。「爽建ハウス株式会社」公式サイト内の天然モミの木の内装材に、『植物塗装仕上げのモミの木の床や壁は光の反射量が適当で瞳孔の開きが一定し、ストレスを感じません』。『また、現代の家は気密性が高く音が反響しやすくなっています。これが小さなお子さんに無意識のうちにストレスを与え、イライラしやすくなるなどの悪影響を及ぼします。モミの木の板は音を吸収するため室内の音が反響しませんので、ストレスなく大音量でオーディオを流したり楽器を演奏したりできます』とある。

「阻る」「さえぎる」と訓じておく。

「云に」「いふに」。

「家居」「いへゐ」。

「間」「ま」。部屋。

「徹せざる」「とほせざる」

「聞たる」「ききたる」。

「述齋」お馴染みの盟友林述斎。

« 甲子夜話卷之三 18 蘭奢待、初昔の文字 | トップページ | 甲子夜話卷之三 20 木七、竹八、塀十郎 »