フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 小穴隆一「鯨のお詣り」(15) 「二つの繪」(4)「S女史」 | トップページ | 小穴隆一「鯨のお詣り」(17) 「二つの繪」(6)「宇野浩二」 »

2017/02/07

小穴隆一「鯨のお詣り」(16) 「二つの繪」(5)「もしも」

 

        もしも

 

[やぶちゃん注:以下、下線を引いた「Sの子供=芥川龍之介の種」の部分は、底本ではそこだけが横書になっていることを示したものである。]

 

 もしもここに人あつて、似てゐることだけは彼が認めてゐたその一事(じ)に、直(すぐ)に僕が、?をそのままにどこまでも、Sの子供=芥川龍之介の種 として考へてゐると思ふのならば、その人は×××女人が他の何等(なんら)××××××の、――女人はをりふし滑稽にも××なしに忌嫌(いみきら)ふ男の容貌にさへ似た者を産む場合がある。この一事(じ)を忘れてゐるのであらう。

 もしも彼を知る人々が、相州鵠沼海岸伊(い)二號、彼のO君の新秋」のOの家(いへ)、その家の庭に、猫のやうになつてはいつて行つた彼が、松の枯葉や松ぼくりを搔き集めては幾册かの大學ノートを燒きつづけてゐた、それを見てゐたとすれば、‥‥

 田端から持つてきた彼のその昔のノートは? O君は知らない。

 顏をほてらしてゐる彼をみて見ぬふりして手傳はずに、默つて、O君は一人(ひとり)部屋(へや)の中(なか)に彼を待つてゐた。

[やぶちゃん注:前章で述べた通り、これは後の「二つの繪」版では独立章とならず、全面的に書き換えられた「□夫人」に吸収されている

S」秀しげ子。前章末参照。

「その人は×××女人が他の何等(なんら)××××××の、――女人はをりふし滑稽にも××なしに忌嫌(いみきら)ふ男の容貌にさへ似た者を産む場合がある」伏字を再現出来難い。但し、「二つの繪」版「□夫人」に『滑稽にも女人にはをりふし、交合のない、忌嫌ふ男の容貌にさへ似た者を産む場合さへある』とあるから、これは例えば、

 

 その人は、或種の女人が他の何等、関係のない男の、――女人はをりふし滑稽にも交合なしに忌嫌ふ男の容貌にさへ似た者を産む場合がある

 

といった謂いであろうか。

O君の新秋」大正一五(一九二六)年十一月発行の雑誌『文藝春秋』に発表した芥川龍之介の小品。。「O君」は無論、小穴隆一自身のこと。]

« 小穴隆一「鯨のお詣り」(15) 「二つの繪」(4)「S女史」 | トップページ | 小穴隆一「鯨のお詣り」(17) 「二つの繪」(6)「宇野浩二」 »