フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 冬近く   山村暮鳥 | トップページ | 蟋蟀   山村暮鳥 »

2017/03/27

佐渡にて遂に田圃の中につがいの朱鷺を見る

一昨日と昨日、三度目の佐渡行――

初日、田の中を通る車道から一反隔てた直近ではつがいの朱鷺が飛び立つさまを見た――二羽とも美しい朱鷺色の微妙なグラデーションであった(やはりあれは婚姻色ではないことが実感された)――いたく感動した……

団三郎狸を祀ったとされる二ツ岩神社を訪ねた。籠り堂は近年の火災で焼け落ち、本堂(古えの山岳部の巨石信仰対象が団三郎の棲家と変換されて伝承されたのがよく判る)の屋根も潰れかけて、そのために今年の本祭の中止を告げる張り紙が淋しかった――かの妖狐に打ち勝ち、佐渡を妖狸単独の天下とした団三郎も現代では通力を失い、滅び行く運命にあるのか……

三度目にして大佐渡を一周を成就した――北の外海府の奇景奇岩は素敵だった――二ツ亀の岸にはオオヘビガイが異様に転石に附着している――元気のいいイトマキヒトデが藻の間から顔を出していた……

この島に隠棲出来ない現代の僕を、僕は少し哀しく思った…………

« 冬近く   山村暮鳥 | トップページ | 蟋蟀   山村暮鳥 »